片付け事例/お客様の声

【段ボール箱の取り扱い】手間を考えるとなかなか着手できませんでした|広島市-出張片付けサポート

この記事を書いた人

さかた ちあき(快適暮らし舎代表)
片付けのきっかけ作りをお手伝いし片付く仕組みをご提案する整理収納アドバイザー。

「やろうやろうと思いつつ、なかなか一歩が踏み出せず、ずるずる後回しにしてきました。」
そう教えてくださったのは、片付けサポートをご依頼くださったT様です。

片付かない部屋にお困りの皆さまの大半は、きっと共感できることなのではないかと思います。

  • やってできないことはない。やればできるはず。
  • でも手間を考えると、なかなか腰があがらない・・・
  • ひとりでは、どこから手を付けたら良いかも分からない。

そのような方がほとんどです。

きっとそんなお一人だったT様。
特に段ボール箱の数が多く、片付けに悩まれていたようです。

そんなご自宅の片付け作業に伺ってきましたので、お客様の声をお届けします。

お客様の声

1・サービス(片付けサポート)をご利用いただいたきっかけを教えてください

広島市T様
広島市T様
友人の紹介 

2・今回(片付けサポート)のご感想を具体的にお聞かせください

広島市T様
広島市T様
やろやろうと思いつつ、なかなか一歩を踏み出せず、ずるずる後回しにしていました。

特に段ボール数が多く、手間を考えるとなかなか着手できませんでした。

それが、4時間程度で家の中の整理がなされました。

特にうれしかったのが、今後どこに何を入れればいいのかの道筋がきちんと分かるように分類し、収納いただいたことです。

さかた
さかた
アンケートへのご協力ありがとうございます!

段ボール箱の取り扱い

特にT様のお家ではご本人様もおっしゃっているように、段ボール箱の数がとても多く、片付けに多少の手間がかかりましたが、それらを全て処分したことで部屋が見違えるようにすっきりしました。

引っ越した時のままの段ボール箱も、数多くあったそうです。

段ボール箱は経年劣化しやすく、長い年月放置しているとゴキ〇リの温床にもなりやすいので、注意が必要です。

また、空箱もそのままの状態ではかさばってスペースを無駄に使ってしまいますので、使わない箱はすぐに潰して、回収日まで1か所にまとめて保管しておくことをおすすめします。

一つ一つ箱の中身を確認しましたが、そのほとんどが空箱か不要なものでした。
何年も開けていない箱の中身は、生活必需品ではなく、不要なものが多いはずです。

同じように何年も手をつけていない段ボール箱が多くある場合は、早いうちにチェックして整理しておけば、きっと気持ちもすっきりするでしょう。

その際、段ボール箱を雑多な物のなんでもボックスとして活用するのではなく、できるだけそれぞれの持ち物専用の収納ケースを用意し、物にはきちんと住所を設けてあげてくださいね。

そうは言ってもなかなか片付けの一歩を踏み出せない、という方はどうぞお気軽にお声かけください!

出張片付けサポート/ご自宅を訪問しお困りのスペースを整理収納作業いたします整理収納アドバイザーさかたちあきによる片付けサポート、整理収納サービスのご案内ページです。整理収納サービスは、あなたのお家を訪問し「整理収納」を実践でサポートすることで片付く仕組みを作るサポートサービスです。...
片付けの教科書オリジナルテキストプレゼント

「シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作り3ステップ【簡単ワーク付き】」のテキストを公式LINEにご登録いただいた全員にプレゼント中です

片付かない毎日にうんざり!すっきり快適な暮らしを目指したいあなたへ

シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作りの3ステップ【簡単ワーク付き】PDFテキストを全員に無料プレゼント
こちらの記事もおすすめ