おすすめアイテム

【本棚収納】本棚代わりに「魔法の収納ボックス」で本棚つくりました

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

今日は、新しく便利になった本棚収納をご紹介したいと思います。

本棚の代わりに使ってきた家具

本の収納に困っている方も多く、「本棚の代わりになるものは?」というご質問も定期的に頂きます。

私が過去に本棚代わりとして使ってきたものはカラーボックスやオープンラック、またはスチールラックなどです。

いずれも専用の本棚ではないので、オープンラックのように仕切りのない棚に本を並べるときは、ファイルケースを使って本が倒れないように工夫したり、

スチールラックを本棚として使う場合は、別売りパーツである間仕切り(ディバイダー)を用いたりしていました。

いずれの棚も、本棚としてだけでなく他で使い回せるものばかりなので、今は形を変え、本ではない他の持ち物の収納棚として自宅で活躍しています。

というのも、本棚用に最近新しい収納ボックスを購入したからです。

それが、今回ご紹介したい組み立て式の「魔法の収納ボックス」になります!

組み立て式収納ボックス

プラスチックのパネル一枚一枚をジョイントで棚板として組み合わせていく本棚で、軽いですし、高さや形を自由に組み替えたり棚板を増やしたりできます。

組み立て説明書に「魔法の収納ボックス」と記載されていたので、その名をそのまま使わせてもらいました。笑

実際に自分で組み立ててみたのですが、女性の力でもすぐにパーツを組み合わせることができますし、移動も簡単です。

手軽にコンパクトに本を収納しておきたいところには、おすすめだと思います♪

ただプラスチックなので強度はそれほど強くなく、何事もない時には問題ないのですが、地震などでは倒れやすかったりするかもしれません。

心配な場合は、高く積み上げるのではなく、横に広く組み立てるなどの工夫ができます。

我が家の場合はスペースがあまりないので高めに設置しておりますが、上段には単行本など軽いものを置くように配慮しています。

もちろん本棚としてだけでなく、他収納棚でも使えます。

私が購入した商品は、こちらの Akizora 本棚 収納棚 ですが↓

「組み立て式本棚」で探せば各メーカーの似たようなタイプの棚がいろいろがあります。
ぜひこちらからも気になるものを探してみてください↓

増えていく本の整理法

でもまぁ本が好きな人だと、たくさん本を買って増えすぎてしまうんですよね。

私も本をつい買いすぎてしまうので、最近はちょっと読んでみたいなという程度の本は電子書籍で買うようになったり、後はもう読まない本は売りに行ったりするようにしています。

でも、やっぱり手元に置いておいて何回も読み返したい本とか、仕事の資料で使う本とかっていうのがどうしてもありますので、収納はできるだけコンパクトに。

かつ、いずれ本棚として使わなくなったとしても、他で使い回せるというような収納を考えて取り入れています。

ご参考のひとつになれば幸いです。

ABOUT ME
さかたちあき
片付けのきっかけ作りをお手伝いし、片付く仕組みをご提案する整理収納アドバイザー。 家を整えることが生活をしていくうえで心身共に快適に暮らせることを発信しながら、片付けのサポートサービスなどを行っています。 詳しいプロフィールはこちら
快適な暮らしをつくる片付けメールレッスン

片付けのコツや快適な暮らしづくりのヒントをお届けする無料メールレッスン。

シンプルに暮らすための片付け術や整理収納ノウハウ、お得な情報も配信中!

片付かない毎日にうんざり!すっきり快適な暮らしを目指したいあなたへ

シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作りの3ステップ
【簡単ワーク付き】PDFテキストを今なら無料プレゼント中です!
合わせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です