片付け事例/お客様の声

リビングに散らかりがちな小物のまとめ方が知りたい|広島市西区

整理収納アドバイザーさかたちあきです。
新年あけましておめでとうございます。

昨年は新型コロナウイルス関係で帰省を自粛し、静かな年末年始でしたが、ゆっくり休養したのでまた今日から仕事始めです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、昨年末にご依頼をいただき、お客様宅の整理収納サービスを行いました。

リビング小物の片付けを中心に、ウォークインクローゼット、寝室、キッチンなどでも、雑貨や日用品の片付け作業を行いました。

まずはリビングに散らかりがちだった小物の収納場所をまとめ、ジャンルごとに分類し、定位置管理ができるよう整えました。

ジャンル分けやラベル表示は、あまり細かく仕分けしすぎると、逆に、ジャンルが不明でどこに属すのかわからないものが溢れてしまいがちです。

「文房具」「掃除道具」「メイク道具」「書類」などなど、大きなくくりでざっくりとまとめておくと、片付けも簡単です。

さらに余裕があれば、たとえば文房具であれば、「書く道具」「貼る道具」「切る道具」など、もう少し細かく仕分け法を考えてみても良いでしょう。

ただし、商品名などでラベル表示してしまうと、そのもの以外の物を収めることができなくなってしまうので要注意です。

ひとまずは、あちらこちらに散らばって置いてしまっているものを、同じ仲間(大きなジャンル)で集めて、1か所にまとめて管理するスペースを設けることから始めてみてくださいね。

今回、「小物をジャンルごとに分類し、収納場所をまとめ、定位置管理する」、この作業をサポートさせていただいたことで、クローゼットやキッチンもすっきり片付きました!

今回いただいたお客様の声をご紹介します

広島市西区O様
これまで2度助けていただいて、とても良かったので、今回犬を迎えて大幅な模様替えや収納の改善をサポートしていただきました。

いつもながら優しく安心感のあるリードと、てきぱきしたご指示でスムーズに進みました。
なかなか収納が上手くならないのですが、少しずつでも、さかたさんに教わるコツを自分でもできるように頑張ります

ありがとうございました!

小物を片付けやすく「分ける」「まとめる」というのは、簡単なようで意外と難しいものですね。

お伝えさせてもらうコツを頭に入れつつ、スムーズに収納が作れるようになると良いですね。

メッセージやご質問等この記事のコメント欄よりぜひお寄せください。

片付けサポートのご相談、講座依頼などもお問い合わせフォームよりお気軽にお声かけくださいね。

 

片付く仕組み作りの3ステップ 【簡単ワーク付き】
片付かない毎日にうんざり!すっきり快適な暮らしを目指したいあなたへ
シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作りの3ステップ
【簡単ワーク付き】PDFテキストを応募者全員に無料プレゼント中です!

 

合わせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です