広島・廿日市の 片付け/収納/整理収納/整理整頓 サービス さかたちあき

menu

広島 片付け「快適暮らし舎」整理収納アドバイザーさかたちあき

【継続サポートレポ】多忙なワーキングママの1年間お片付けついに卒業!

  1. ワーキングママの苦悩

  2. 継続サポートの記録

  3. 理想の暮らしを実現するために

  4. お客様のご感想

  5. まとめ

ワーキングママの苦悩

家事に仕事に子育てに・・・と日々慌ただしいと、なかなか片付けに手が回らない時期もありますよね。

私も息子が保育園に通っていた頃はフルタイムで会社勤めしておりまして、一日があっという間に終わってしまい、帰宅後は食べて寝るのが何だか精いっぱいの生活でした。

要領よくないうえに、今のように効率的な片付けの方法を知らなかったので、いつも家の中はグチャグチャ。

「家政婦さんがいてほしい~!たのむから誰かウチを片付けて~(切実)」と発狂しそうな毎日でした。

そんな経験があるので、子育てしながらお勤めをこなすワーキングママさんの姿を見ると、今の私なら何かお手伝いできることがあるはず!家事が時短になるような片付けをサポートしたい!!と心がうずくわけなんです。笑

そんな過去の私と同じに考えるのは失礼かもしれませんが、この度、お家全体の片付けサポートをご依頼くださったのは、私と同じ年頃のお子様がおられるワーキングママさんでした。

そして、先日、全6回の継続サポートの最終回を終えました!
平日はお勤めで多忙の中、お仕事の休みを調整して頑張っていただき、気が付けば丸1年のお付き合いとなりました。

ありがたいことに、お写真やご感想の掲載も快諾してくださいましたので、これからお片付けを頑張りたいあなたに!片付けのコツ、解説付きでお届けさせてもらいたいと思います!

みんなやればできる!!

始めるか、始めないか。きっとそれだけの差なのです♡

継続サポートの記録


頑張られた依頼者様宅のお家丸ごとお片付けの記録をぜひどうぞ!

初回 子ども部屋

進学を控えたお子さまの子ども部屋。学習机やベッドを入れたい!とのことで、床にまで広がったオモチャの仕分けや収納を整えました。

作業後は、床面積が広くなり、お部屋もスッキリ♪

 

コレクションの大切なおもちゃは残したままなのに、子ども部屋が片付いたそのからくりは・・・

 

クローゼットの有効活用です。
作業前は物置化し活かされてなかったクローゼットに、コの字ラックや収納ボックスを買い足し、残しておきたいおもちゃはクローゼット内でも管理できるようになりました。

造り付けの収納スペースがある場合は、そこをうまく活用できるようにすると、部屋全体がすっきりしますね。

 

2回目 リビング

子ども部屋が整ったことで、行き場がなくリビングにも広がっていた子ども用品も片付けることができました。

続き部屋の押し入れも整理し、ここにもリビングで使いたいものが収納できるようにしました。

DSC_0025

また、散乱しがちな書類は1か所で管理できるように、棚の中を情報ステーションとして模様替えしました。

 

3回目 物置(だった)部屋

片付けのポイントは、どの部屋でも大体同じ。
「不用品の処分」と、「収納スペースの使い方」の見直しです。

とにかく整理して、収納!この繰り返しです。

この頃から依頼者様、物の要不要の判断がとっても早くなってきました!
サクサクと物の仕分け作業がすすみ、3時間必要だったはずの一部屋のお片付けが、2時間もかからなくなりました。

この日は下駄箱のお片付けも一緒にできました♡

 

4回目 クローゼットルーム

そしてついに、「例の部屋に着手ですね!」「例の部屋ですか…」とお互いに語っていたクローゼットルーム・・・。

作業前はこんな状態でした。

DSC_0123
DSC_0124

が!!!

なんとこの部屋も!たったの3時間で劇的ビフォーアフター♪

DSC_0226

決して見えないように隠したり詰め込んだりもしていません。
クローゼットの中もこの通りです。

“床置きをなくし、あるべき場所に住所をつくる”
“家族の衣類は人別に分類し、それぞれの定位置に戻す”
ルールを守れば、これから部屋が散らかることはありませんね。

 

5回目 雑貨+キッチン

雑貨やキッチン収納も整えました。
スペースを決めれば、持つ量を把握しやすく、在庫管理もラクになります。

 

最終日 アルバムや本

いよいよ最終日、最後まで手付かずだった段ボール箱を全部開封して中の物を仕分け!

今のお住まいにお引越しされてから未開封のままだった段ボール箱。

この機会がなかったら、この先も開けることはなかったかもしれません…と言われていました。

中身はアルバムや本や書類たち。
せっかくの思い出も、言葉は悪いですが、段ボール箱に眠ったままではゴミと一緒です。
いつでも見返して、必要であればまた整理整頓できるように、全てチェックしてから本棚や所定の位置に収めていただきました。

理想の暮らしを実現するために

いかがでしたか?

正直なところ、”お片付け”始めたものの途中で挫折してしまったり、気力がなくなって諦めてしまう方もおられるのです。

サポートがあったとはいえ、お勤めしながらもここまで頑張って継続してこられたのは、住まいを改善したい!スッキリ暮らしたい!と一念発起した思いと、明確な理想の暮らしのイメージが依頼者様の中にしっかりおありだったからだと思います。

今回のお片付けを終えた、ご感想もいただきました。

もしあなたが今からお片付けを始めようとされているのであれば、ぜひどのような住まいでどのように過ごしたいか、目標を立ててからスタートされることをオススメします♡

お客様のご感想

今回、サービスを利用しようと思われたきっかけを教えてください

①新居(新築のマンション)を購入したにもかかわらず、引っ越したままの段ボールが山積み状態で困っていたので、思い切って頼みました。

②息子が小学校へ入学する前だったので、子ども部屋の環境を整えたくて。

サービスを利用してみてのご感想をお聞かせください

①家の中の状態が把握できてよかった。(物の多少、スペースの中での収納、「不要OR要」であるか)

②仕事をしているので、家の中でも時短につながった。→どこに何があるか把握できているので、家族もスムーズに生活できる。自身も、ゴールと置き場が決まっているのでムダに考えなくてすむ。

とのことで、ワーキングママにとっても有り難い成果があったようです♡

まとめ

いつからでも始められると思うと、なかなか始めることができない”お片付け”。
ですが、依頼者様のように引っ越しや、お子様の進級進学を機に奮い立たれる方もいらっしゃいます!

そういえば、元号が変わる前にスッキリしたい!とおっしゃっている方もいらっしゃいました^^

さあ、あなたはいつ始めますか?いつやる?今でしょ!笑
ご相談は、いつでもお気軽にお声かけくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー