広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

時短家事のためのキッチン収納術を一挙紹介

時短家事のためのキッチン収納術を一挙紹介

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

子の小学校が長く休みに入ると何が辛いかって、朝昼晩3食用意しないといけなくなることです。

こうなってくると、栄養バランスを考えながら食べさせてもらっていた給食のありがたみをひしひしと感じますね。

もともと私はお料理が得意ではありません。

つい「時短」や「簡単」の基準でばかりレシピを考えてしまうズボラ主婦ですが、

そんな私が、時短家事のために工夫しているキッチン収納について一挙ご紹介いたします。

広告

動作動線にかなったキッチン収納

キッチンは家の中でも物が集中して多く、作業のための動作も複雑な場所です。

物が取り出しにくかったり、動きにくかったり、余計な動作が増えると、一気に調理することさえ面倒くさくなってしまうのです・・・。

文字にすると当たり前のことのようですが、“キッチンにはキッチンで必要な物しか置かないこと“

使わない余計な物があることで、収納スペースが狭くなり、スムーズな出し入れや物の管理がしにくくなります。

まずは必要なキッチンツールを絞ることから始めてみました。

複数個あるものは数を見直す(1アイテムにつき1~2コあれば事足りています)、便利グッズに頼らず代用できるものはアイテムを減らす。

積み重ねたり、奥にしまいこんだり、しゃがんだり踏み台を使うような場所によく使うものをしまっておくこともNGです。

最後に、使いたい物が手間なくすぐ手にできるように、収納を工夫します。

使うものだけが必要な場所に必要な数だけあるキッチンは、使い勝手がよく、毎回気持ちよく炊事にのぞめます!

収納の工夫については、こちらの動画も参考にしてみてくださいね↓

 

 

食品ストックの管理

食品ストックの管理が行き届いていれば、気持ちに余裕をもってレシピを考えたり買い物をしたりできます。

別に見た目が整っていなくとも、どこに何がどれくらいあるのか把握できていればOK!

見えない収納庫では在庫を書き出しておいても良いですし、かごに分類して数が少なくなったら買い足すという方法でも良いかと思います。

ご自宅の収納スペースとご家族のやりやすい方法で、賞味期限切れや二度買い・無駄買いを作らない方法をぜひ考えてみてください。

私はストック管理をきちんと始めてから、気分的にすごく楽になりました♪

広告

後片付けを後回しにしない

次に作業に取り掛かるときに、片付けからスタートしなければならない時は、はっきり言って気持ちが萎えます。

面倒なことは後に回せば回すほど、面倒になるものです。

昔は洗い物を後回しにしてそのまま寝てしまうことも多かったですが、それでは家事が回らないことを悟ったので、

最近は、“条件反射的に食器をシンクに運んだらすぐに洗う“ことを無理矢理ルーティンにしています。

鍋は熱いうちに洗えば汚れも落ちやすいですし、完全にリセットしてしまえば、翌日の炊事の初動はかなり早く気持ちが良いです。

  • まとめ

    片付け上手な人とは、少し先の自分が楽できるように少しの工夫ができる人なんですね。

    ズボラで面倒くさがりな人ほど、片付け・整理収納にしっかり取り組んでみてくださいね。

    その後の負担が減って、きっとご機嫌で過ごすキッチンになりますよ!

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加