広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

「捨てるコツ」について

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

断捨離やミニマリストという言葉が流行して、スッキリ片付けるためには、“物が多すぎる”より“物は少ない”方がいいと感じられているのではないかと思います。

とはいえ、「物がなかなか捨てられない、捨てる物が選べない」という方もきっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、[捨てるコツ]すなわち、[自分にとって不要な物を見極め、処分対象となる物を判断する目安]をご紹介します。

広告

不必要な物を見極める方法

全ての持ち物は、ある4つの領域のいずれかに分類されます。

4つの領域の知識があると、たとえば、「気に入っているけど扱いに困っているもの」は、捨てる対象のものであるというようなことが分かるようになります。

この、持ち物を4つのグループに分類して要不要の判断基準とする整理収納の基本の考え方は、過去記事でご紹介していますので、
まずはこちらの記事で、ぜひ判断基準をチェックしてみてください

捨てられないものが多い!あなたへ【必要と不必要を判断する目安】

おすすめ本「1週間で8割捨てる技術」

不必要な物であっても捨てられない・・・

行動を変えるためには思考を変える必要があります。

・いらないモノをすてること
・モノを出したらしまうこと
・買い物を控えること
・身の丈にあった小さな暮らしをすること

モノを持ちすぎると困るのは老後です。

そう紹介されているのは、書籍「1週間で8割捨てる技術」筆子・著(KADOKAWA)さんです!

「行動するためには思考を変える必要がある」

う~ん、なるほど~と納得して、おもわず断捨離したくなるおすすめ本ですので、よろしければぜひ読んでみてくださいね。

広告

まとめ

モノを持ちすぎていると困るのは老後・・・心に沁みますね。

必要な物だけを持ち身の丈にあった暮らしを。

ぜひ今日からでも少しずつ始めていきましょう!

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加