広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

いざ片付けようと思っても、まず何から始めたらよいか、何から手をつけたらよいかわかりません

という方も多いようです。

片付けの手順やコツなどノウハウを学びながら取り組みたい場合は、下駄箱や洗面台下や冷蔵庫など小さなスペースから取りかかるのがおすすめです。

いきなり広いスペースから始めると、やることや物の量が膨大で、作業に慣れるまでは中途半端に終わってしまうことがよくあるからです。

ですが、いち早くストレスを解消したいときには、現状困っているところから改善していくのが良いでしょう。

そのためには、日々の暮らしの中で、片付けに関してあなたが問題に感じていること(=片付けの課題)をまずは頭の中できちんと整理しておくことが肝心です。

課題が漠然としていると、「片付かない・片付けられない・一体何をしたらよいのかわからない…」ということになってしまいます。

わが家の片付けの課題をみつけることが、まずやるべきことになります!!

片付けはじめの一歩※わが家の課題をみつけるワーク

私も、数年前、一念発起して自宅(汚部屋)の片付けを始めた時に、なぜ片付けたいのか?どうなりたいのか?…真剣に考えました。

解決したい問題ややるべきことを頭の中で整理したことで、そこからめちゃくちゃ片付けへのやる気がわきましたし、その後の行動力は半端なかったです。
一心不乱に片付け始めましたからね。笑

その時に私が実際に取り組んだワークの一部をシェアしますので、これから片付け始めたい方は最初に取り組んでみてください。

(汚部屋を脱出して暮らしを変えたい!私の切実な思いが詰まった、当時は公開する予定なんて全くなかった内容ですが…参考になると思います!)

ワークで片付けの課題や目的が明確になると、きっと今すぐ自宅の片付けを始めたくなりますよ♪

↓さっそく取り組んでみてくださいね↓

片付けの課題をみつける自主ワーク

ワーク1:解決したい事柄を整理する

★片付けに関して解決したい事柄、モヤモヤしていることを全てあげてから、
自分ひとりで解決できることと、家族の協力なしには解決できないことに分けてみましょう。


↓汚部屋時代の私の記録↓

<自分ひとりで解決できること>
・不要な物・使っていない物は全て処分して、必要な物だけを所有して物を少なくしたい。
・とにかく無造作に置かれている物は収納してスッキリした部屋に見せたい。
・台所、押し入れの中の物を把握。片付け、処分、整理。
・家事効率が上がるように物の配置を考え直したい。

<家族の協力が必要なこと>
・(息子)のおもちゃを片付ける場所を明確にして、お片付けがすすんでできるようにしたい。
・(息子)が自分の持ち物の場所を把握して、お着換えや保育園の準備等、自分でできるようにしたい。
・(夫)の持ち物も、片付け・処分・整理。
・(夫)が無造作に置く物、日々使っている物を定位置に収めるようにしたい。

ワーク2:片付けのアイデアを考える

★自宅の片付けのアイデアを考えてみましょう。
ワーク1で書き出したことを読み返し、家族にどのようなアプローチができるか考えてみてもよいでしょう。


↓当時の私の記録↓

・<困りごと1>おもちゃの片付けができない物がある
⇒<アイデア>定位置を決める。一か所に集中させ、息子が一人でも出し入れできる・しやすいようにする(子どもスペース整理)

・<困りごと2>夫の物が置きっぱなし
⇒<アイデア>リビングの置きやすい所に定位置を決める(ピアノの上にカゴ、脱いだ服を入れるカゴ)

・<困りごと3>日用品のストックが気が付いたらなくなる
⇒<アイデア>洗面台下をストック置き場と決め、数が把握しやすいように収納。1ストックは必ずそこにあるようにする。

ワーク3:家族が受けるメリットを考える

★あなたの家が整理されると、あなたの家族にはどんなメリットがあるか考えてみましょう。


↓当時の私の記録↓

・部屋が片付き、気持ちが良い。イライラせずに快適に過ごすことができる。
・家事効率が上がり、家族団らんの時間が増える。
・(息子)が自分の持ち物を管理する練習、成長にもつながると思う。
・無駄買いが減り、有効にお金を使うことができる。

ワーク4:頑張る宣言をする

★片付けを継続していく自分への励ましの言葉を書いておきましょう。


↓当時の私の記録↓

・無駄をなくして、自宅を快適に過ごしやすく変えていく!!
そして、絶対(整理収納アドバイザー)1級資格を取得する!!!

広告

広告

まとめ

いかがだったしょうか?

多くの場合、なんとなく片付け始めるからリバウンドしたりうまくいかないのであって、

「どこをどうしたいのか」目的を明確にしてから取り組むと、その後の片付けもきっとはかどるのではないかと思います。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、特別なお知らせや
限定コンテンツもお届けします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事しています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

≫プロフィール詳細・活動実績
≫整理収納サービスについて
≫講座/セミナー/イベント情報
≫お問い合わせ

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加