片付けのきっかけ作りをお手伝い、キープできる片付く仕組みのご提案

menu

広島-片付け・整理収納アドバイザーさかたちあき「快適暮らし舎」

  1. 無造作に積み上がってしまう衣類
  2. 洗面所での一時的衣類収納について
  3. バスケット収納のコツ
  4. スクエア・ソフトバスケット
  5. まとめ

無造作に積み上がってしまう衣類

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

先日更新しました、頂いたご質問まとめて(主婦のお悩み)Q&Aの記事は好評でした。

同じように質問されていたり、生の声が聞けることが励みになる、知っていることは再確認でき見直すきっかけにもなる、ともメッセージいただけました。

ありがとうございます!

今後も、片付けや収納に関するご質問を頂いた際には、皆さんでシェアしていきたいと思います。

さて、今回ご質問の回答は、

「(洗面所に)無造作に置いている衣類の良い収納法はないか」についてです。

洗面所での一時的衣類収納について

さて、無造作に積み上がってしまう衣類について。

新しい衣類や下着で、きちんと整理棚が用意され収納場所に収まっているものは問題ないと思うのですが、

そうでない場合や、部屋着や着替えの際に脱いだ服など、脱いだ服をどこに片付けますか?

わが家の場合、脱いだ服をいつもキレイに畳むのは面倒なので、洗濯待ちの服は大きめのランドリーバスケットに投げ入れ収納しています。

バスケット収納のコツ

その際の片付けのコツは、収めたいものが8割収納くらいまでで収まるくらいの、大きめバスケットを選ぶことです。

収める場所さえ決まっていれば、バスケットの中は少々グチャグチャでもOK!

バスケットのスペースにゆとりもあるので、出し入れも楽です。

①洗濯用②洗濯待ち用(部屋着入れ)の2つのバスケットを、並べて配置しています。

朝、着替えた部屋着は②の部屋着入れに投げ入れ、お風呂上りにまた②から取り出して着替えます。

洗濯に回す場合は、①へ。

平日は大体、仕事着や学校着を脱いだら①へ入れて、②から部屋着に着替えています。

とにかく、脱いだ服は②部屋着入れバスケットに投げ入れておけば良いということですね!

それくらいゆるいルールの方が、片付け苦手な夫も子どもも続けることができています♪

スクエア・ソフトバスケット

ちなみに、わが家で部屋着を投げ入れるのに使っているのは、DAISOさんで購入したスクエア・ソフトバスケット(写真右)です。

洗濯用に使っていた別のランドリーバスケット(左)と同じサイズで、たしかニトリで買ったランドリーラックにもサイズピッタリ!

家族3人分の部屋着を投げ入れても、すっぽり収まります。

この“すっぽり収まる“が、散らからない・散らかさないためのコツでしょうか。

まとめ

片付け苦手な親子にも、「服を畳んで片付けなさい!」はハードルが高いけど、

「カゴに投げ入れといて!」なら簡単なんですよ。

積み上がって片付かない衣類には、大きめのランドリーバスケットも、ご参考のひとつにしてみてください!

 

すっきり暮らすための片付く仕組み3ステップ!5日間の無料メール講座


整理収納アドバイザーさかたちあきです。


「片付けたいけどなかなか行動にうつせない」

「散らかりがちでストレスを感じている」

「ライフスタイルに合わせて収納を工夫したい」

「居心地よい住まいですっきり過ごしたい」


そのように感じている方は、これからご紹介していく“片付け術“がきっと役に立つと思います。


普段私たちが何気なく行っている“片付け”にも、実は理論がありコツがあります。


それは誰もが取り組むことができる簡単なコツなのですが、多くの方が、意外と意識してこなかったようなことです。


その秘訣をご紹介するために、無料メール講座を作りました。


1通目:はじめに

2通目:初動が肝心仕組み作りのファーストステップ

3通目:すっきり片付くだけじゃない!+αが手に入る片付けの方法

4通目:「片付く仕組み」でキープできる、リバウンドしない収納を作る

5通目:片付く仕組み実践編


3ステップで住まいを整える方法を、コラム、音声、ワークを交えて、5日間のメール講座でお届けします。


ご登録は無料です。

不要な場合は、解除リンクからいつでも解除できます。


どうぞお気軽にご登録ください。

VPS-NEO

無料メール講座を受け取る

名前
メールアドレス

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事をしています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

⇒プロフィール詳細・活動実績はこちら

月別