片付けのきっかけ作りをお手伝い、キープできる片付く仕組みのご提案

menu

広島-片付け・整理収納アドバイザーさかたちあき「快適暮らし舎」

  1. 収納ラベリング=ラベル表示の効果
  2. 効果1・視覚情報はこどもにも伝わりやすい
  3. 効果2・家事シェアにも役立つ
  4. まとめ

収納ラベリング=ラベル表示の効果

子どもに抜群に伝わりやすくて、夫との家事シェアにも役立っている、「ラベリング」についてお届けします。

中身の見えない箱や、たとえ何を入れるケースかわかりきっているものでも、ラベリング=ラベル表示をしておくと、片付けにはとても効果的ですよ。

ラベルをつけておくだけで、片付け苦手な子どもも夫も、声掛けなしで無意識にお片付けしてくれているのだからあら不思議。

家事負担の軽減にも一役かってくれています。

ほら、よく公衆トイレで「いつもきれいに使ってもらってありがとうございます」みたいな貼り紙がありますよね。

あの貼り紙があることで、心理的に汚くできないというかキレイに使うことに誘導されています。

収納のラベル表示も同じような効果が期待できて、「ここに入れましょう」と表示されていれば、人って自然にそれに従うものです。

効果1・視覚情報は子どもにも伝わりやすい

未就学の頃のわが子は、とにかくお片付けなんて理解してなくて、「お片付けして!」は全く通じなかったけけど、「ミニカーを“車の絵のケースに入れて”」と声掛けを変えれば、ちゃんとお片付けできました。

そこで私は、イラスト入りのおもちゃ収納ラベルをせっせと作ったんです。

視覚情報は子どもにも伝わりやすい!

お片付けの練習にもなり、成長とともに少しずつ持ち物の管理もできるようになってきて、「片付けなさい!」と毎回私がガミガミ言う機会がぐ~んと減り、母の負担が随分減りましたよ。

効果2・家事シェアにも役立つ

これは、片付け苦手な夫にも使える!!

と閃いた私は、家中のものにもラベルを付けまくりました。笑

ラベル表示の効果は、家族みんなが情報を共有でき、片付けに手間をとられたり労力を使うことがなくなる…と、大きいです。

こんなものも?と思えるものにも、マスキングテープなどでちょっとラベルを貼っておくだけで、夫とも家事シェアができるので、私は大変助かっています。

まとめ

小さなお子様がいらっしゃるご家庭こそ「ラベル表示」をぜひ取り入れてほしいし、物を元の場所に戻すの苦手だなーと感じている方にも、試してみていただきたいコツのひとつです♪

 

すっきり暮らすための片付く仕組み3ステップ!5日間の無料メール講座


整理収納アドバイザーさかたちあきです。


「片付けたいけどなかなか行動にうつせない」

「散らかりがちでストレスを感じている」

「ライフスタイルに合わせて収納を工夫したい」

「居心地よい住まいですっきり過ごしたい」


そのように感じている方は、これからご紹介していく“片付け術“がきっと役に立つと思います。


普段私たちが何気なく行っている“片付け”にも、実は理論がありコツがあります。


それは誰もが取り組むことができる簡単なコツなのですが、多くの方が、意外と意識してこなかったようなことです。


その秘訣をご紹介するために、無料メール講座を作りました。


1通目:はじめに

2通目:初動が肝心仕組み作りのファーストステップ

3通目:すっきり片付くだけじゃない!+αが手に入る片付けの方法

4通目:「片付く仕組み」でキープできる、リバウンドしない収納を作る

5通目:片付く仕組み実践編


3ステップで住まいを整える方法を、コラム、音声、ワークを交えて、5日間のメール講座でお届けします。


ご登録は無料です。

不要な場合は、解除リンクからいつでも解除できます。


どうぞお気軽にご登録ください。

VPS-NEO

無料メール講座を受け取る

名前
メールアドレス

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事をしています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

⇒プロフィール詳細・活動実績はこちら

月別