広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

持っているだけで履かない靴は全て処分して、下駄箱をすっきり片付けよう!
現在の私に必要な靴は何足なんだろう?
さかた

さかた

ふとそんなふうに思い立って、あらためて自宅の下駄箱の靴を整理することにしました。

きっかけは先日、整理収納サービスにてクライアント様宅のクローゼットルームをお片付けさせてもらったときのこと。

きっとおしゃれが好きなのであろうクライアント様は、靴やカバン類をたくさんお持ちで、

「下駄箱に入りきらないのでどこに収納しようか迷っているんです」とおっしゃって、靴がクローゼットルームにもずらり並んでいました。

数がたくさんあれば、それだけ収納スペースを確保したり、手入れも必要だったりと管理の手間も必要です。

私はどちらかというと、×好きなものをたくさん持つ」スタイルよりも、「使わないものは持たない」スタイルです。

そんな私が、

ライフスタイルに合わせて必要な「靴の数量」は、どれくらいなのか、考えました。

ぜひ自分事に置きかえながら読み進めて、下駄箱の整理にお役立てくださいね。

私に必要な靴の片付け

使わないものは持たない、収納や手入れが面倒だからできるだけ数は少なくしたい、といっても、

TPOに合わせた最低限の装いは必要です。

    1. 普段の私は、片付けの現場へ作業に出かけたり、近所への買い物や子どもの送り迎えなど、普段着で動き回る機会が多いです。そのため、動きやすいスニーカーで過ごすことがほとんど。
    2. でも時々、講師業で人前に立って講演活動をしたり、友達とお出かけしたりランチしたりもします。そんなときは、パンプスも履きたい。
    3. 冠婚葬祭の機会も多く、黒の靴を履くことが多い。
    4. 雨の日に外出することもあるので、普段靴っぽいレインシューズもほしい。
    5. 冬はショートブーツが好き。

日頃の生活を振り返って、自分にとってよく履く必要な靴を残し、買ったけれど眠ってしまっていた靴やもう履かないであろう靴はまとめて処分しました。

その結果、現在の私にとって必要な靴は12足とわかりました。

必要な靴12足の内訳とは

  • スニーカー・・・4足
  • 冠婚葬祭(フォーマル)・・・3足
  • パンプス(普段履き)・・・2足
  • レインシューズ・・・1足
  • 冬用ショートブーツ・・・2足

こちらが、現在の私に必要な12足のうちわけです。

スニーカー4足はちょっと多いくらいですが、仕事にも普段履きにも使うという点で、その他の靴より多い点数になりました。

白やベージュ系のパンプスも持っていたのですが、めったに履かないので(歩くのが下手ですぐに汚したり傷つけてしまうので、履いていて落ち着かないのです…)思い切って処分しました。

黒のパンプスは冠婚葬祭にフォーマルにと使い回せるので、私にとって合理的です。

その結果が12足。すべてが主役級、すでに履き古したものもありますが、活用していない靴は1足もありません。

まとめ

もちろん、ライフスタイルや必要な靴の点数は人によって違います。

自分がどんな場所に行く機会があるのか、どんな靴が必要なのかをぜひ考えてみてください。

きっと下駄箱も気分もすっきり!片付けることができますよ~♪

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加