片付けのきっかけ作りをお手伝い&「片付く仕組み」のご提案

menu

片付け収納「快適暮らし舎」|広島 整理収納アドバイザーさかたちあき

  1. 読者様からのご質問Q&A

  2. Q1.収納用品の類似品ってどう選び分ければいいの?

  3. 選び分けのマイルール

  4. Q2.壁に穴を開けずにインテリアを上手に飾りたい!

  5. まとめ

読者様からのご質問Q&A

いつも私のメルマガやブログをご覧いただきありがとうございます。

アンケートなどで頂いたご質問や、知りたい!とメッセージくださった内容にも少しずつお答えしていきたいと思います。

Q1.収納用品の類似品ってどう選び分ければいいの?

まずは複数ご質問頂いている、
「100円ショップやホームセンターなどで収納用品の類似品がいくつもありますが、どう選び分ければよいでしょうか?その違いは??」という内容について回答してみます。

たしかに、どの店にも似たような商品があってどれを選べばよいか迷ってしまうこともあるかもしれませんね。
ですが、類似品であっても、「サイズ」や「形」は若干違っていたりします。

ファイルボックスひとつとっても、その幅や奥行、高さは微妙に違うものです。

大事なのは、収納したい場所のサイズにあったものを選ぶこと。
そう!まず最初に考えるのは、収納用品ありきではなく収納したい場所ありきの「サイズ」と「形」なんです。

なので、類似品を比較検討するときは、幅や奥行などのサイズを見るようにしてみてください。
そのうえで、次に、私は「デザイン」や「材質」を見ます。インテリア性を考えるのですね。

で、そのどこにも差がなければ、最後に価格で選んでも良いかと思います。
最初から価格で選んでしまうと失敗しますので注意です!

どの店にどのような商品があるのかは事前知識が必要なので、そういった比較本があったら嬉しいなというお声もありましたが、
今回は、私がどういった商品をどのような判断基準でどこで購入しているかのマイルールを参考までにご紹介させていただきますね!

選び分けのマイルール

ここからは私の個人的見解が含まれますので、そのつもりでご覧くださいませ。

私が収納用品を購入するためによく利用させてもらっているのは、100円ショップ、ニトリさん、無印良品さんです。
シンプルで使い勝手の良い収納用品が揃っているので、浮気することなく、たいてい欲しい物が手に入ります。

引出しの中や冷蔵庫の中、キッチンの扉の中などで使う小さめサイズのケースは、100円ショップのカゴ類が優秀です。
小さいサイズのケースは、ホームセンターやその他の店ではなかなか欲しいサイズが見つからないのですが、100円ショップはサイズ豊富でたくさん種類があります!

扉の中で使うのでインテリア性は重視していませんが、白なら白と色を統一して、同じ種類のモノを複数個並べて使う方が見た目もスッキリします。
100円なら躊躇することなく大人買いできそうですよね!笑

で、リビングなどでインテリアの雰囲気に合わせたデザインのカゴやケース類を揃える時は、無印良品さんに足を運びます。
デスクの上やオープンラックで使用するカゴなど。

シンプルなデザインは飽きがこないし、どんなインテリアにも馴染む商品が揃っていると思います。
商品同士で組み合わせや組み換えができて使い回しが効くところも、さすが!なポイントです。

それから、引き出しケースやラック、カラーボックスのようなちょっとした家具的な物は、ニトリさんで購入することが多いです。
「お、値段以上!ニトリ」というお店のコンセプト通り、お手頃価格なのに使いやすさ抜群です。

他にもいろいろなお店があって、お仕事柄、もちろんそういった店で収納用品を比較検討することもありますが、
最も使いやすいのは、シンプルな色で基本の形は「四角」なもの。

凝ったデザインのものは、収納やインテリア上級者向けかもしれませんね。

Q2.壁に穴を開けずにインテリアを上手に飾りたい

次に、「壁に穴を開けずにインテリアを上手に飾りたい」というご質問です。

壁にポスターなどを貼る時におすすめしているのが、「ひっつき虫」という商品です!
何度も使えるソフト接着剤、コネコネ粘土みたいに丸めて使用するので、画びょうで壁に穴を開ける必要はないです。

紙物や手ぬぐいハンカチのようなものを飾る時に壁に穴を開けたくない場合は便利かと思います♪

ただ、立体感のある重たい物は飾れないと思いますので・・・
そんな時わが家で活躍しているのは、突っ張り式のパーテーション!!

たとえば、わが家のキッチンカウンター上で活躍しているこちらの突っ張り式のパーテーションですが、

ダイニング側では、このように雑貨を飾ってインテリアの一部として活用しています。

「突っ張る」「引っかける」家具は、インテリアで使えますよね♡

パーテーションは、壁一面使える物など、色々なサイズやデザインのものがありますので、活用されてみるのもよいかなと思います^^

まとめ

読者様のお声の一部を記事にしてみました。
まだたくさんご質問頂いていますので、またQ&A記事書きたいと思います!


週3回配信中のメールマガジンでは、私の生活を一変させてくれた
片付けの手順や方法、知恵、アイデアを惜しみなくお届けしています。
特別なご案内やお知らせも、メルマガからぜひチェックしてくださいね!

▼無料メルマガ詳細はこちらから▼

https://seirishuno-sakata.com/mail/


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)