広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

広告

リバウンドしない片付けの順番を解説します

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

整理収納サービスの新規ご依頼を頂きました。

第2子の出産を控えられたクライアント様は、

「出産後の家事がスムーズになるように、全てのものの定位置を決め直してリバウンドしない片付けがしたい!」

とおっしゃっていました。

リバウンドしない部屋づくりのためには、一時的な片付けではなく、自然と片付く仕組みをつくっておくことが大切です。

仕組みづくりのステップは、まずは「どんな部屋にするか」ゴールを決め、そのために必要な収納を整えていく…という手順になります。

リバウンドしないための片付けの順番を解説します。

広告

片付けの仕組みづくりのステップ

ステップ1・どんな部屋にしたいかゴールを決める

片付けをすることで、どんな部屋にしたいのかゴール(片付けの目的)を決めます。

(例)
・赤ちゃんを迎えるためのスペースを作る
・出産後の家事がスムーズになるキッチン収納にする

ステップ2・片付け計画を立てる

ゴールが決まったら、実際の手順を決めていきます。

(例)
・子ども部屋にすでにある長男のおもちゃや衣類を整理して、部屋を広く使えるようにする→赤ちゃん用品用に使いまわしできる棚を配置する
・キッチン、調理器具の数を減らす→使用頻度や動線を考えて配置を変える

ステップ3・整理収納する

手順に従い、実際に行動していきます。

収納グッズを新たに購入する場合も、どこにどんなものが必要か、目的に応じた計画を立てて購入すれば失敗しません。

ステップ4・使いやすいかを検証しながら維持していく

ものを配置した後も、生活の中で、家族みんなが本当に使いやすいかを検証しながら微調整していきます。

あとは、日々の片付けで維持できるようになりますよ!

ライフステージの変化に対応する

今回の依頼者様のように、ライフステージによって暮らし方は大きく変わります。

結婚、出産、引っ越し、リフォーム、お子さまの進級や進学、独立、同居、別居・・・などなど、そういったときは、収納見直しのタイミングです。

ライフステージによるライフスタイルの変化で、部屋が使いにくくなることも大いにあります。

そんなときは、またステップ1に戻って、仕組みを見直していきましょう!

広告

まとめ

片付けのゴール(目的)を明確にする方法は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね

片付けをどこから始めたらよいか分からないときに、まずやるべきこと

 

期間限定プレゼント

整理収納アドバイザーさかたちあきです。
メールレター(無料)にご登録いただくと特別なお知らせや
限定コンテンツもお届けします!

【今だけ!ご登録2大特典「小冊子」】
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事しています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

≫プロフィール詳細・活動実績
≫まずは無料で相談してみる
≫整理収納サービス
≫片付け術オンラインサポート講座
≫収納相談&ご提案書作成プラン
≫お問い合わせフォーム

月別

テーマ