広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

断捨離できない人が捨てたあと後悔しない方法とは

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

断捨離できない
捨てた後に後悔しない方法が知りたい

ご質問をいただいたので、そのような方におすすめの記事です。

✅この記事では、「物が捨てられない」心理の正体と断捨離できないものへの決断方法について解説します。

私は整理収納アドバイザーとして、個人様宅の片付けサポートする整理収納サービスを行ってます。

お片付けの現場では、毎回大量の不要品が出ます。

それは単純なゴミではなく、クライアント様がこれまで必要とされてなかなか捨てられなかったもの達です。

ひとりではとても断捨離できなかったのに、整理収納アドバイザーである私(第三者)からのアドバイスにより、

まるで魔法にでもかかったように(自分には必要ないものだった)と気づきサクサクと処分されます。

もちろん私は魔法使いではありません。ただ少しだけお声かけをして、クライアント様がご自身で決断をするためのサポートをさせていただくのです。

そのコツもふまえて、断捨離できないものへの決断について解説します。

断捨離できないものへの決断方法とは

断捨離とは・・・
やましたひでこ氏が提唱した片付け術。ヨガの哲学思考である「断行・捨行・離行」をもとにモノへの執着を断ち切ることを目指す。

私は断捨離の専門家ではないのですが、
片付かない悩みを抱えるクライアント様は、長年使っていない不要なものであっても、ものへの執着から「ものが捨てられない」という心理をお持ちの場合が多いです。

そのものを捨てるかどうするのか、それを判断したり行動をおこすときには「決断力」が必要です。

「ものが捨てられない」はつまり、「決断できない」と同じ意味になります。

決断力がない状態では、思考や気持ちを切り替えないかぎり行動をおこすことはなかなか難しいですよね。

思考の切り替えのコツは、ものは「過去形や未来形ではなく、現在形で所有する」という意識を持つことです。

たとえば、(高かったから・・・)というのは、過去形。

(いつか使うかも・・・)というのは、未来形。

そうではなく、「今、必要で使っているかどうか」で判断していくことがポイントです。

私は、過ぎてしまった過去や、起きるかどうかもわからない未来にとらわれていては、より良い“今”を過ごせない!という考えに至りました。

使ってもいない、それほど気に入ってもいないものにスペースを取られストレスを感じているなら、処分の決断はとても前向きな一歩になります。

実は心の虚無感を物で満たそうとしていたり、物を手放すことによる喪失感や不安感、罪悪感から捨てられないケースもあります。

二度と手に入らないかもしれないという強迫観念や物に対する執着など、心の問題である場合も多いのです。

あなたはこの先、どのような暮らしをしたいですか?
私は不要な物をため込んでいたころ、今のままでは快適になんて暮らせない・・・と感じていました。

あなたももし同じように感じておられるなら、「よし!」と覚悟を決めて、

自分が納得できる処分方法を考え、決断したあとは一度決めたことに後悔なんてしない!(過去形にとらわれてしまってはまた元通りですから)と、自分に言い聞かせてみましょう。

なかなか捨てられないという方には、そんな潔さが必要なのです。

どうしても捨てられないものの保管方法

それでもどうしてもすぐには判断のつかないものは、賞味期限つきの保管ボックスを用意してみましょう。

生活必需品とは別の場所に、まとめて保管しておくことがポイントです。

そこで、「もう1年」など賞味期限を決めて、寝かせてみるのです(ボックスには日付を入れておきましょう)。

処分の目安としては、「1年間使わなかったものは今後も使うことはない」といわれていますので、またその時に見返してみてくださいね。

もし1年間1度も開封していなかったなら、気持ちも変わってあきらめがついているかもしれません。

まとめ

「捨てる」の決断は、人によってはなかなか難しかったりしますよね。

ですが、ゴミ捨てには気力だけでなく体力的なハードルもあります。

年を重ねるごとに、ますますゴミの分別やゴミ出しが難しくなるケースもあるほどです。

ぜひ、「今だ!」という時に、タイミングを逃さずに行動できるようにしておきましょう!

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加