片付けのきっかけ作りをお手伝い、キープできる片付く仕組みのご提案

menu

広島-片付け・整理収納アドバイザーさかたちあき「快適暮らし舎」

  1. お悩みNO.1だった”リビング収納”

  2. リビング収納が難しいと感じる理由

  3. リビング収納をすっきりさせるコツ

  4. 1ジャンル1引き出しの法則

  5. リビングにある暮らし用品の分類例

  6. まとめ

お悩みNO.1だった”リビング収納”

先日、読者様にご協力頂きアンケートを実施しました。

収納アドバイスが欲しい!というお悩みが多かったのは、

“リビング収納”。

「リビングが片付かない。テーブルの上に物が散らかってしまう」
というご意見がたくさんありました。

リビングは、家族団らんであったりくつろぎの場所ですので、
いつでもスッキリ気持ちよくいたいですよね!

そんな気持ちとは裏腹に、
リビングが一番物が多くて散らかりやすい!という状況が多いようです。

リビング収納が難しいと感じる理由

たしかに、リビングは共有のスペースで、家族の物が集まります。

また、細々とした暮らし用品もあり、
「片付けるのが難しい」と感じる場所かもしれません。

下駄箱や洗面台下、冷蔵庫などのように限られた小さな空間とは違って、
それぞれの生活スタイルや生活動線などにも配慮しなければならない
広いスペースです。

ですが、
全ての物の収納場所が、出し入れしやすい位置に片付けやすいように定まってさえいれば、
散らかりっぱなしという状態はなくなるはずです!

たとえ一時的に散らかったとしても、物の帰る場所がきちんとあることで、
リセットが簡単になるんです。

生活スタイルや動線に配慮した家具の配置などはまた別の機会にご紹介するとして、
今回は、散らかりやすい”細々した暮らし用品”の収納にフォーカスしてご紹介していきます。

リビング収納をすっきりさせるコツ

リビングの収納で気を付けたいことは、

・場所をまとめること
・中が見えない収納にすること

リビングに引き出し付きの整理棚などがあると便利です。

そういった家具が無い場合は、カゴやケースを使って小物をまとめる必要がありますが、

・収納用品の色はシンプルにして、色や形をそろえておくこと

もすっきりさせるコツになります。

1ジャンル1引き出しの法則

1ジャンル1引き出し=1ジャンル1ボックス

で、散らかりやすい●●の定位置をきちんと作りましょう!

あなたのお家のリビングで散らかりやすい●●には何がありますか?
その物の定位置はありますか?

リビングに必要な物は各ご家庭で異なると思いますが、
リビング収納には「リビングにあると便利なもの」だけを置くようにしましょうね。

1ジャンル1引き出しがピンとこない・・・
リビングにあると便利な物が絞れない・・・
という方のために、我が家のリビングにある暮らし用品の仕分け、分類例を大解説しています。

1ジャンル1引き出しないしは1ボックスの、「1ジャンル」はどう分類するのか、
ぜひ物をまとめるときの参考にしてみてください。

リビング収納にある暮らし用品の分類例

まず最初に、わが家では、リビングダイニングに造り付けの収納スペースが一切ありませんので、
整理棚とチェストを置いています。

家具を置かなくとも造り付けの収納があるお宅は、そういったスペースもうまく活用していただきたいです。

ここでは、どういった家具を使うかではなく、引き出しに小物をどう分類しているかをご紹介していきますね!

 

全て1ジャンル1引き出し。

引出しの内訳は、
1.不祝儀袋 2.レターセット 3.母子手帳やお薬手帳、印鑑 4.タブレットやスマホアクセ 5.薬
6.カメラ、ビデオカメラ 7.入浴剤(子どもが入浴前にリビングで選ぶので・・・笑)
8.工具 9.衛生用品 10.文具 11.写真、アルバム

となっています。

不祝儀袋の引き出しに、筆ペンやのりも一緒に収納します。

 

リビングにあると便利な物だけなので、1引き出しは7割収納くらい・・・

例えば工具系の引き出しだと、乾電池なども入ってこんな感じです。

子ども用品は別で1つ、身支度ロッカーを用意しているので、

 

これだけ物の住所があれば、
何かが出しっぱなし…テーブルの上が片付かない…ということはないです。

まとめ

●●が片付かない!時は、ぜひもう一度、●●の住所を見直してみてください。

きっと、定位置が、リビングの便利な場所にないことに気が付くはずですよ!

リビングで散らかりがちな物、他にどんな物がありますか?

ご参考のひとつになれば幸いです。

 

すっきり暮らすための片付く仕組み3ステップ!5日間の無料メール講座


整理収納アドバイザーさかたちあきです。


「片付けたいけどなかなか行動にうつせない」

「散らかりがちでストレスを感じている」

「ライフスタイルに合わせて収納を工夫したい」

「居心地よい住まいですっきり過ごしたい」


そのように感じている方は、これからご紹介していく“片付け術“がきっと役に立つと思います。


普段私たちが何気なく行っている“片付け”にも、実は理論がありコツがあります。


それは誰もが取り組むことができる簡単なコツなのですが、多くの方が、意外と意識してこなかったようなことです。


その秘訣をご紹介するために、無料メール講座を作りました。


1通目:はじめに

2通目:初動が肝心仕組み作りのファーストステップ

3通目:すっきり片付くだけじゃない!+αが手に入る片付けの方法

4通目:「片付く仕組み」でキープできる、リバウンドしない収納を作る

5通目:片付く仕組み実践編


3ステップで住まいを整える方法を、コラム、音声、ワークを交えて、5日間のメール講座でお届けします。


ご登録は無料です。

不要な場合は、解除リンクからいつでも解除できます。


どうぞお気軽にご登録ください。

VPS-NEO

無料メール講座を受け取る

名前
メールアドレス

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事をしています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

⇒プロフィール詳細・活動実績はこちら

月別