広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

片付けへのモチベーションを上げてヤル気スイッチを入れる方法

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

片付けへのモチベーションがなかなか上がりません。やる気スイッチを入れたいです

このようなお問い合わせをいただきました。

片付けだけでなく全般的に、モチベーションが上がらない時は、何か他に気になる事や悩み事があって気分がのらないことが多いのでしょうが、

そこまで深刻な悩み事はなくても日々忙しくしていると、やりたかった片付け作業はつい後回し・・・な~んてこともありますよね。

私は暇さえあれば「どこか片付けたい!」と動き回るくらい、(よほど疲れている時をのぞいて)片付けへのモチベーションは常に高い方だと思うのですが、

ではそんな私の原動力は一体どこからくるのでしょう!?ふりかえってみました。

やる気スイッチが入るといわれている方法もご紹介しますので、モチベーションを上げて片付けていきたい!という方は参考にしてみてくださいね

片付けへのモチベーションが高い人に共通していること

片付けへの取り組みは、ダイエットやトレーニングジムを継続させる感覚に似ています。

モチベーション高く最後まで続けることができる人は、目標設定がしっかりしてるうえ、「こうなりたい!」というゴールのイメージが具体的です。

例えば、「(今はサイズが合わない)このジーンズが履けるようになる」「〇キロ痩せる」など…。

逆に、「できれば痩せたい」「運動不足だからジムにでも通ってみるか」といったように、目標や目的があいまいなほど、

ツラくなってきたら「忙しいから」「気分がのらないから」などと理由をつけて簡単にやめてしまうことができます。

片付けも同じで、「こんな暮らしがしたい!」「こんな住まいにしたい!」という憧れの対象が具体的であるほど、

「そのためには、何から始めてどうしたらよいか?」と自ら考え、行動することができます。

私も、「子どもが自分で片付けや身支度がスムーズにできるようにする」「自宅で仕事がはかどる環境をつくる」といったような暮らしの目的から、

「床やテーブルの上に物を置きっぱなしにしない」「アンティーク調の家具や観葉植物が似合うインテイリアにする」といった住まいの目標まで細かいイメージがありますし、

素敵だなと思った写真や記事などはスクラップして常に眺めていたりもします。

広告

片付けのやる気スイッチを入れる方法

さて、憧れを持って張り切って始めたものの、ひとりで取り組む作業は途中で気持ちが萎えてしまい挫折してしまうことも少なくありません。

そんな時、またやる気スイッチを入れる方法として、

①締め切り日を決める
②周りを巻き込む
③ご褒美を用意する

などがあげられます。

まずは、ここまでは頑張る、と締め切り日を決めてゴール設定を小さく設定してみましょう。

周囲の人に「〇〇までに片付ける」とがんばる宣言したり、片付けの様子を家族や友達と共有しているSNSにアップロードするのも案外効果的です。

共にがんばる仲間を見つけて励ましあったり、ビフォーアフターを見て「すごい!」「がんばったね!」などとメッセージがもらえれば、嬉しくなります。

大人になって褒められる機会は意外と少ないので、認めてもらえることがやる気につながるんですよね。

がんばった自分にご褒美を用意するのも良いですね。

片付けをひと仕事終えた後の、コーヒーとケーキは最高に美味しいですよ♪

広告

まとめ

ぜひうまく周囲を巻き込みながら、片付けの優先度を上げる工夫をしていきましょう!

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加