広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

片付けはどこから始めるのがスムーズなのか解説!【手順も公開】

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

片付けたいけど、どこから手をつけてよいか迷っている
片付けはどこから始めるのがスムーズなのか知りたい

そのような方に向けた記事です。

この記事では、場所別に、片付けをその場所から始める際のメリットや片付けの手順を詳しく解説します。

自分のケースではどうすれば良いかが分かれば、スムーズに片付け始めることができますね!

この記事を書くにあたって自己紹介をさせていただくと、

私は、ゴミ屋敷…とまでは言いませんが物であふれた、物屋敷の住人でした。

でもそこからシンプルライフをめざし一念発起して、かなりの物であふれた2階戸建て住宅である自宅全体を、ひとりで片付けきった経験があります。

そして今では片付けのプロとして自宅講座を開催したり、片付けのサポートサービスをご提供したりしています。

自身の経験を活かしながらたくさんの片付け苦手さんの指導も行ってきました。
そんな私が解説します!

場所別:片付けはどこから始めるのがよいのか

片付けはどこから始めるのが良いのか、一般的な意見はさまざまあります。

たとえば、玄関や洗面台下から始めるのが良いと言うところもあれば、
キッチンや押し入れから始めるのが良いというところもあります。

それぞれの理由を紹介したうえで、私が考える片付けの始め方も合わせてご紹介しますね。

下駄箱や洗面台下から始める方が良い理由

下駄箱や洗面台下のような範囲の限られた小さな場所から片付けを始め、片付けきった達成感やすっきり感を味わうことができると、

徐々にヤル気もアップしてその後の片付け作業もはかどるようになります。

まだ片付け作業に慣れないときに、いきなり物が多くスペースも広い場所から片付けを始めると、途中でうんざりして中途半端に終わってしまうことがよくあるからです。

そういった面では、下駄箱や洗面台下、または冷蔵庫のような小さなスペースからまずは始めるのがおすすめです。

それでもハードルが高いと感じる場合は、お財布の中や、引き出しひとつ分、などさらに小さなスペースから取りかかり、徐々に範囲を広げていくように取り組みます。

広告

キッチンから始める方が良い理由

キッチンから始めた方が良い理由は、調理器具などのキッチン道具には、思い出の品があまりないからです。

物に対する思い入れのつよい思い出の品があると、つい感傷に浸ってしまったり不要なものであってもなかなか処分できなかったりと、一向に片付け作業が進まないことがよくあります。

その点、キッチン道具にはそういった物が少ないので、他のスペースに比べると作業をスムーズに進めることができます。

押入れから始めるのが良い理由

おさまりきれないものが部屋に広がっている場合、まずはそのものを収納するための場所を確保しなければいけません。

そのためには、押し入れのような造作収納スペースをまずは片付け、ものが使いやすくおさまるように工夫しておく必要があるでしょう。

私がおすすめする片付けの始め方

以上をふまえたうえで、私がおすすめする片付けの始め方は、

あなたの家がゴミ屋敷とまでいかなければ、

玄関(下駄箱)→洗面台下→キッチン→押し入れ

の順番で片付け始めることをおすすめします。

理由は前述した通りで、片付け作業に慣れていない人がいきなり物も多くスペースも広い場所から片付け始めると、途中でイヤになって続かなくなってしまうからです。

私は上記の手順で片付けを指導する片付けサポート講座を主宰していますが、
クライアント様の多くが、玄関や洗面台下までの片付けにはとても順調に取り組まれます。

ですが、その後の片付けとなると、途端にペースダウンしてしまいがちです。
物が多くやることが増えるので、手がとまってしまうようです。

なので、ひとりで頑張るときには、片付けハードルが高めのキッチンや押し入れに挑戦する前に、

まずは下駄箱や洗面台下などで、 片付けの手順を確認しながら片付けのコツをつかんでから進めるのがおすすめです。

場所別:片付けの手順やコツ

どこから取りかかるのかが決まったら、場所別に、どのように取り組んだらよいのか片付けの手順やコツを確認してみましょう。

片付けの手順

片付けの手順は、どの場所であっても同じです!

全部出す→分類する→収納する

と覚えておいてください。

①まずは、片付けたいスペースにあるものを、いったん全て出してみます。

②次に、使っているものやあまり使っていないもの・処分するものなどを分類します。

③最後に、使っているものだけを収納用品などを活用して使いやすく収納します。

広告

片付けのコツ

場所別に、片付けのコツもチェックしておいてください。
各記事でご紹介しています。

下駄箱

運気を上げる玄関と、下駄箱の片付け方

洗面台下

洗面台下収納を無印良品で仕分けする、すっきり片付け方法

キッチン

キッチンの片付けで家事効率を上げる方法【手順あり】

押入れ

【徹底解説】これで片付く!「押入れ」の片付け手順と収納のコツ

まとめ

実は私自身は、片付けの手順や方法をU-CANの通信講座で学習しながらトレーニングブックに従って順番に自宅の片付けを進めてきました!

記事では書ききれない片付けのコツをより詳しく学ぶことができ、興味深い内容ばかりで自分の力で片付ける力もつきます。

片付け術に興味がある方におすすめの教材です。
↓↓

ただし「整理収納アドバイザー」の資格取得講座になりますので、資格が必要ない方にとっては、受講料お高めかもしれません。

私個人がご提供させてもらっている講座やイベントなどは、メールレターにて随時ご案内させてもらっているので、よろしければぜひ登録してチェックしていただけると嬉しいです。

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加