広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

片づけのプロがおすすめする「片付け本おすすめ3選」

片づけのプロがおすすめする本とは

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

コロナウイルスの影響下、心配な状況が続き気分もふさぎ込みがちですが、外出できない時ほど、自宅でも快適に過ごすためのささやかな楽しみを見つけていきたいですね。

私は本を読むのが好きなので、おうち時間はやはり読書がいち押しです。

アドバイスをさせてもらったクライアント様からこのようなメッセージを頂けることもあるのですが↓

さかたさん、お片付けの知識たくさんお持ちで、
何でも色々な所からスッと出てきて…凄すぎです!

これも、たくさん片付け本や収納本を読みあさって、自分なりに研究・実践・検証してきた賜物だと自負しております。

そんな片付けマニア?片付けオタク?・・・いえ、片付けのプロである私が、「おすすめ片付け本3選」をご紹介したいなと思います。

広告

ご紹介する3冊がおすすめな理由

私がおすすめしたい本は、片付けに対する考え方がよくわかる「読みもの」です。

ただ部屋をきれいに見せることをゴールにした本ではありません。

なので、収納テクニックやおしゃれなインテリアなどを写真で見せるようなジャンルの本ではないのです。

人生を好転させる片付けの思考や習慣を、どのように身に付けていけばよいのかが、見えてくるのではないかと思います。

これまで片付けたい気持ちはあってもどうしてよいかわからなかったという方は、ぜひお手にとってみていただきたいです。

では3冊ご紹介します!

人生を思い通りに操る片づけの心理法則

「人生を思い通りに操る片づけの心理法則」
メンタリストDaiGo著 Gakken

言わずと知れた、片づけのベストセラー本ですね。

世間の皆さまだけでなく、私の「片づけ」バイブルとなっております。

なぜこの本がこんなにお気に入りなのかと言いますと、

私は、整理収納アドバイザーとして「片づけ」についてリサーチするにつれ、

おしゃれなインテリアやブランド品がならんだ部屋を「片づいた部屋」とする風潮が一部にあることに、「?」と違和感を感じる機会がありました。

部屋をきれいに見せることにコミットしすぎて、

「部屋が狭いから片付かない、家が古いから片付かない、お金がないから片づけできない、どうすればよいかわからない」と思い込んでいる方が実際にいらっしゃるのです。

そこでDaiGoさんの本の前書きですが、

片づけには当然ながら目的があります。
その目的を達成できなければ、時間と労力をかける意味はありません。

何のために片づけをするのかといえば、自由な時間を増やし、人生を最大化するためです。

ーーーーー

迷う時間、モノを探す時間、管理する時間を減らして、そのぶん自分がやりたいことを実現できるようにする。
これが片づけの本当の目的なのです。

ですから、部屋が整ったように見えても、片づけが成功したとはいえません。
自由な時間が増えなかったり、かえってメンテナンスのための時間や労力が増してしまったりするような片づけには意味はないのです。

(引用:人生を思い通りに操る片づけの心理法則)

なんて核心をついた分かりやすい本なんだ~!と感激したのを覚えています。

内容は、人生を最大化する片づけの方法が、理論的に、かつ具体的に、いくつも紹介されています。

実際に取り入れたくなるテクニックがたくさんありますよ!

行動を変えるためには、まずは凝り固まった思考から変える必要があります。

片づけ始めたい方、片づけに向き合いたい方は、ぜひ触れて頂きたい1冊です。

その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?


「その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?」
猪熊弘子著

次にご紹介したい本なのですが、

衝撃的なタイトルもさることながら、内容は、まるで過去の片付けられなかった私のことを書かれているようで、「そうそう、そうなのよ~」と何度もうなづきながら読みました。

「ダメ母」コンプレックスに悩んでるヒマはありません。
一刻も早く子どもたちが健やかに、のびのびと育つことができる、正しい「住まい」を築きあげなければ!

狭くても古くてもいい。
おいしく食べて、ぐっすり眠れ、清潔を保てる住まいを目指したい。

片づけができるようになる時期が早ければ早いほど、人生で得をする

センチメンタルになってるヒマはない!
不要品を置くために家賃を払うのはもったいない!

(引用:その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか?)

面白い表現におもわずクスッと笑いながらも、

なかなか片付けできない環境に共感しつつ明るく叱咤激励してくれているような、

片づけに対して前向きな気持ちになれる1冊です。

自分で行動しなければなかなか環境って変えられませんが、よし!頑張ってみよう!という気持ちを持つための、きっかけ作りも大事ですよね。

この本で、よっしゃ~!私もやるぞ~!という気持ちになったら、
次の本も読んでみてくださいね。

一生リバウンドしない奇跡の3日片づけ

「一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ」
石阪京子著 講談社

こちらもインパクトのあるタイトルですよね。

この本は、「3日で家がまるごと片づく方法」を書いた本です。

と紹介されています。

素人が、3日で家をまるごと、また元の状態に戻るリバウンドを絶対しない家を作ることは、本を読んだだけではなかなか難しいかもしれませんが、

片付けに取りかかる手順や考え方、しまう場所など、その方法は大いに参考になります!

1日目、日用品の細かな片づけのコツから、2日目~3日目と、スペースごとの片づけ方法まで。

また便利なグッズや理想の暮らしや家族との向き合い方、

家事がスムーズになる掃除・洗濯・料理の方法まで紹介されているんですよ~充実の1冊です♪

私もどの章もマルチに参考にさせていただいております!

広告

まとめ

おもしろい本はたくさんありますが、ひとまず今回は、片付けたくなるとっておきのこの3冊をご紹介させてもらいました!

本は大好きなので、またお気に入りの本はおすすめしたいなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加