広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

【キッチン収納】タッパー保存容器や調理器具収納・ふきん使い分けの疑問を解決!

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

以前キッチン収納について、一般家庭「キッチン収納の困った!」についてあれこれご質問をいただきました。

そこでいただいたご質問の中から、調理器具の収納やふきんの使い方についてなど4つの質問にQ&A形式でお答えします!

【キッチン収納】タッパー保存容器や調理器具収納・ふきん使い分けの疑問を解決!

  1. 保存容器やキッチンツールの収納どうする?
  2. 調理器具の収納場所と仕分けの仕方は?
  3. 使い勝手よく料理しやすい収納方法について
  4. ふきんの使い分けと洗い方はどうしてる?

の4つです。

どれも、ご家庭で1度は疑問に感じたことのある内容かもしれません。

あらためて人に聞く機会もなかなかないのではないでしょうか??

整理収納アドバイザーとしての視点も合わせて、私なりに回答します!

Q)→頂いたご質問、A)→私の回答です。

保存容器やキッチンツールの収納どうする?

Q)タッパー、保存用の瓶、カトラリーやキッチンツールの収納方法について。だんだん収納場所が広くなっていきます。
すぐに取り出せて、サイズがラクにわかる便利な収納方法はありますか?

A)あらかじめ種類分け、サイズ分けをしておく方法が便利です!

たとえばカトラリーの引き出し収納であれば、引き出しの中も ケースで仕分けして、種類分け することができますね。

タッパーなども保存容器も、たくさんある場合は サイズ別にカゴにまとめておく とわかりやすいです。

だんだん収納場所が広くなっていくという問題についてですが、物は意識しておかないとどうしても増えやすいので、

一度スペースを決めたら、 「決めたスペース以上には増やさない、スペースがいっぱいになったら使っていないものから減らしていく」 というルールを持っておくことも必要です。

広告

調理器具の収納場所と仕分けの仕方は?

Q)上側の収納棚と下側の収納棚、また収納棚に入れず吊るしておく調理器具の仕分けはどのようにすると便利になるでしょうか?

A)調理器具を 使用頻度で分けて、収納場所を考える と便利になります。

最も使いやすい場所は、中段=腰高から無理なく手をのばせるくらいの範囲。ここには、毎日頻繁によく使う道具を配置します。

わが家では、毎日使うキッチンツールのみ厳選して、(引き出しを開けるのが面倒なので)吊るす収納を採用しています。(その他は引き出し収納です。)

次に使いやすい場所は下段。下段はかがまないといけないので、ここは、たまに使うものをおさめます。

最も使いにくい場所が上段。たとえば踏み台を使わないといけないような場所は、めったに使わないものなどの置き場として考えます。

使い勝手よく料理しやすい収納方法について

Q)使い勝手の良い、料理しやすいための収納方法が知りたいです

A)キッチン収納は「取り出しやすさ」で作業効率が大きく変わります。

毎日ひんぱんによく使うものは、動作動線を短くすることを考えて、 ワンアクション(1動作)で、できるだけ動作数少なく出し入れできるように おさめます。

たとえば、ものを動かす、引き出しをあける、箱のふたを開ける、かがむ、踏み台を使う、などなど動作数が増えるほどに使い勝手は悪くなります。

出し入れや選び取るときの手間を減らすために アイテムを絞って数を減らしたり、作業台にはものを置かずスペースを広くとる こともポイントです!

また、誰が見てもどこに何があるかすぐわかるような収納にしておくことで、より使い勝手の良い収納になりますよ。

中身が見えない場所にはラベル表示をするなどしておくことで、探し物がなくなったり、迷うことなく作業に取りかかることができるようにもなります。

広告

ふきんの使い分けと洗い方はどうしてる?

Q)ふきんの使い分けと洗い方について教えてください

A)ふきんについて、以前は、食器用と台拭きの2種類を用意して使い分けていました。

使用後は清潔にしておかないと衛生面が気になるので、洗ったのち煮沸(琺瑯容器でお湯をわかしてグツグツ)したりしていました

・・・が、実は正直ちょっと面倒でした。笑

そこで今は主に使い捨てのものを愛用中!!

使い捨て カウンタークロスを使用しています。

私的にはこれがすごく良くて、業務用をネットで箱買いです。

クロスは1回使い切りではなく、何回か使用した後、最後は掃除用にしてポイ!なので、しっかり使い倒せます。

業務用の厚手カウンタークロスが私のおすすめです↓

よかったら試してみてください。

まとめ

家事は毎日のことだからできるだけ負担なく効率よくこなせるよう片付けておきたいですよね。

そして少なくとも私の場合、面倒なことは長続きしません・・・。

ぜひ使いやすい収納を意識して、快適なキッチンをつくっていきましょう!

キッチンの開き戸や引き出し収納について、こちらの記事でスペースの使い方をご紹介しています。

ぜひご参考にしてみてください↓

キッチン収納術!シンク下の収納アイデア紹介【開き戸タイプと引き出しタイプ】

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、特別なお知らせや
限定コンテンツもお届けします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事しています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

≫プロフィール詳細・活動実績
≫整理収納サービスについて
≫講座/セミナー/イベント情報
≫お問い合わせ

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加