広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

広告

食器棚の片付けをしよう!

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

キッチンにものが多い。特に食器の数が多くて片付かない。

というおうちも多いのではないでしょうか。

キッチンのように実用性が優先される場所では、物を種類や用途のグループに分けて収納し、どこに何があるのか把握しやすく、使う時にはすぐ取り出せる収納をつくるようにしましょう。

食器棚の収納ひとつとっても、使いたいお皿がサッと出し入れできるだけで気分がよく、作業もスムーズですね。

重なった重い食器を毎回下の方から出したり、奥から取り出したりするのは、意外とストレスになります。

たったそれだけで料理をする手が止まり、もう一品できるはずのおかずも何だか面倒になってしまって、「まぁいいか」と少なくなってしまうことだってあるくらいです。

今ある食器収納も、少しの工夫で出し入れしやすく整えることができます。

まずは、食器を収納するときに使える便利な収納グッズを紹介しますね。

広告

食器収納に使える収納グッズ

●トレイやプラケース
高いところのものをまとめたり、引き出しのように使うと、奥の物も取り出しやすく便利です。

●コの字ラック
食器をたくさん重ねたい時に、2段収納できます。

●ワイヤーラック
ワイヤーラックで棚を区切れば空間を広く使えます。

●ディッシュスタンドやファイルボックス
食器を立てて収納したい時に使います。

おすすめ食器収納術

また、食器をグループに分けて配置しておくことで、収納にまとまりが出るので、使い勝手がよくなります。

来客用(使用頻度低い)、小皿(取り皿)、中皿(普段使い)、大皿・カレー皿、お椀類、グラス・コップのグループ分けは、わが家の例です。

他に、使用頻度でグループを分けて収納場所を変える方法もあります。(毎日使う食器、たまにしか使わない食器、めったに使わない食器、など)

引き出し収納の場合も、それぞれの引き出しに種類や用途のグループに分けて収納するようにしておきましょうね。

広告

まとめ

家事は毎日のことだから、少し片付くだけでも、「ストレスなく作業ができて時短にもなる!」ときっと成果を感じますよ♪

今の収納に改善点が見つかったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

期間限定プレゼント

整理収納アドバイザーさかたちあきです。
メールレター(無料)にご登録いただくと特別なお知らせや
限定コンテンツもお届けします!

【今だけ!ご登録2大特典「小冊子」】
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

整理収納アドバイザーさかたちあき

片付けられなかった自身の経験から一念発起し、整理収納・片付け術を学び始めました。

2016年整理収納アドバイザー1級資格を取得し、現在は片付けのプロとしてお仕事しています。

元保育士、現役子育て主婦でもある、和やか整理収納アドバイザーが贈る心が和む片付け術で“わが家の快適ライフ”を実現します!

≫プロフィール詳細・活動実績
≫まずは無料で相談してみる
≫整理収納サービス
≫片付け術オンラインサポート講座
≫収納相談&ご提案書作成プラン
≫お問い合わせフォーム

月別

テーマ