広島・廿日市の 片付け/収納/整理収納/整理整頓 サービス さかたちあき

menu

広島 片付け 収納「快適暮らし舎」整理収納アドバイザーさかたちあき

  1. キッチンの片付けをしよう!
  2. 食器収納に使える収納グッズ
  3. 食器のグループ分け
  4. まとめ

キッチンの片付けをしよう!

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

夏休みが終わって過ごしやすくなったと思いましたが、やっぱりまだまだ暑いですね。

ですが、真夏の暑さよりは幾分動きやすいので、「片付け始めよう!」と奮い立つ方が多いようです。

今のうちに片付け始めると年末の大掃除がとっても簡単になりますので、ぜひできることから取り掛かって頂きたいなと思います!

サービスにもご依頼頂いていて、お客様のお家を片付けていると完全に“片付けスイッチ“が入り、自分の家も片付けたくなってウズウズしてきます。

先日時間がないのに我慢できなくなって、夜中にキッチンの模様替えに取り掛かりました。笑

おかげでキッチンも気持ちもスッキリです!

キッチンのように実用性が優先される場所では、物を種類や用途のグループに分けて収納し、どこに何があるのか把握しやすく、使う時にはすぐ取り出せる収納を作りましょう。

食器棚の収納ひとつとっても、使いたいお皿がサッと出し入れできるだけで気分がよく、作業もスムーズです。

重なった重い食器を毎回下の方から出したり、奥から取り出したりするのは、意外とストレスになります。

たったそれだけで料理をする手が止まり、もう一品できるはずのおかずも何だか面倒になってしまって、「まぁいいか」と少なくなってしまうことだってあるくらいです。

今ある食器収納も、少しの工夫で出し入れしやすく整えることができます。

まずは、食器を収納するときに使えるグッズを紹介しますね。

食器収納に使える収納グッズ

●トレイやプラケース
高いところのものをまとめたり、引き出しのように使うと、奥の物も取り出しやすく便利です。

●コの字ラック
食器をたくさん重ねたい時に、2段収納できます。

●ワイヤーラック
ワイヤーラックで棚を区切れば空間を広く使えます。

●ディッシュスタンドやファイルボックス
食器を立てて収納したい時に使います。

食器のグループ分け

また、食器をグループに分けて配置しておくことで、収納にまとまりが出るので、使い勝手がよくなります。

来客用(使用頻度低い)、小皿(取り皿)、中皿(普段使い)、大皿・カレー皿、お椀類、グラス・コップのグループ分けは、わが家の例です。

他に、使用頻度でグループを分けて収納場所を変える方法もあります。(毎日使う食器、たまにしか使わない食器、めったに使わない食器、など)

引き出し収納の場合も、それぞれの引き出しに種類や用途のグループに分けて収納するようにしておきましょうね。

まとめ

家事は毎日のことだから、少し片付くだけでも、「ストレスなく作業ができて時短にもなる!」ときっと成果を感じますよ♪

今の収納に改善点が見つかったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【限定動画プレゼント】
3ステップでスッキリ片付く♪プロの手順で驚きの!冷蔵庫収納術

https://seirishuno-sakata.com/shuno-reizouko/

【音声インタビュー】
毎日の食事作りのストレスが減る!キッチン片付けのコツ

https://seirishuno-sakata.com/interview/

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)