広島・廿日市の 片付け/収納/整理収納/整理整頓 サービス さかたちあき

menu

広島 片付け「快適暮らし舎」整理収納アドバイザーさかたちあき

回収日まで待たない!捨て方、売り方、手放し方

  1. 所有物が増えてしまう理由

  2. 持ち物の捨て方

  3. 持ち物の売り方

  4. 持ち物の手放し方

  5. まとめ

所有物が増えてしまう理由

所有物がどんどん増えてしまう理由に、
・不用品の捨て方がわからない
・捨て時を逃している

ということもありますよね!

“定期的に捨てる”習慣のない物は特に、
捨て方を調べるところからスタートしないといけないので、億劫になりがち。

私も慣れるまでは、毎回、市から配布されたゴミ捨てのマニュアルを確認しながらモタモタと仕分けしていました。

それに地域の粗大ゴミの回収日は月に一度。うっかり月一のタイミングを逃してしまうと・・・
すっかり気持ちが萎えてしまいます。

“手放す”習慣がなかった者にとっては、
ただ”捨てる”ことさえひと苦労なんですよねー

で、今はというと、そんな回収日やマニュアルにはあまり頼らず、
自分のタイミングで、サクッとモノを手放すことができるようになりました!

今だ!と思った時にはすぐに行動できるし、回収日待ちのゴミがいつまでも待機していることもないんです^^

そんな私の物の捨て方、売り方、手放し方、その方法とは?

持ち物の捨て方

粗大ゴミについてですが、自家用車に乗せて地域のゴミクリーンセンターに自己搬入しています。

出向くのにも多少の労力を使いますから、まとめてスッキリさせたい!という気持ちが働き、不用品の仕分け作業がはかどりますし、

回収日を待たずに搬入できるので一気に部屋がスッキリします。

自分で運搬できないものは業者に引き取りを依頼する方法もありますが、それなりの料金がかかりますから。

自己搬入ですと、ゴミ置き場に出すときと同じように指定袋に入れたり、大型ゴミ処分手数料納付券(シール)を貼っていれば引き取ってもらえるので、
かかる費用としては、ゴミ代金+ガソリン代ですね。

私の住む市内だと、長さが30㎝以上1m未満で1個200円、1m以上2m未満で1個400円、2m以上で1個600円です。
※地域によって異なります!!家電などは粗大ごみとして収集できないので注意してくださいね。

「(お住まいの地域) ゴミ持ち込み」などと検索窓に入力して、
最寄りのごみ持ち込み施設をチェックしてみたら良いですね。

施設の受け入れ基準も事前に確認しておいてください。

で、前述したように家電製品は粗大ゴミとして収集してもらえないので、新しい家電を購入するときには、必ず古いものを販売店に引き取ってもらうようにしましょう。

まだ使うかも…とは思わない方がよいです、後に処分するのがとっても面倒になります。笑

購入した販売店、または買い替えする販売店に引き取ってもらうのが一般的なような気がしますが、
一般廃棄処理許可業者に収集依頼したり、指定引き取り場所や自宅出荷サービスを利用する方法もあるようです。

いずれにせよ、ゴミを捨てるのにも、労力と時間、お金がかかる!

これを直接実感しながらゴミの搬入作業を繰り返していると、自然と余計な物や無駄な物は買わない生活にシフトしていきます。

物を購入するときに、これ使えなくなったらどうやって捨てるんだっけ?と考えるようになるんです。

処分に手間がかかるような商品は避けるようになり、家もスッキリしていきますよ。

持ち物の売り方

次に、状態が良くて捨てるのにはちょっぴり罪悪感を感じてしまう物や、売れる品物について。

ネットが得意な方は、フリマアプリやネットオークションなどを活用するのが良いと思います。

自宅に居ながらできますよね。

今は、「使わなくなった時にメルカリで売れるかどうか」も購入時に物を選ぶ基準になっていたりするそうです。

私も挑戦したくて、フリマアプリの使い方や活用法を教えてもらいアカウントを作ってやってみようと試みたことがあります!

でも…私には向いてなかった。笑

品物の写真を撮って見せたり、発送の準備などが面倒に感じてしまい、続かないんです。

すぐに手放したいのに、時間がかかってしまうのもネックでした。

なので、私はここでもまた、近隣のリユースショップやリサイクルショップにまとめて直接持ち込む方法を採用しています。

高く売りたいというよりも、どうせ捨てるのにお金がかかるのなら、1円でも2円でも買い取ってもらえた方がいいかな、という考えです。

「(お住まいの地域)リユースショップ」などの検索で、持ち込みできるお店を見つけることができると思います。

衣類を持ち込むことが多いので、衣替えの時期に定期的に服の見直し、同時に買い取ってもらえそうな日用品も合わせて持ち込みしています。

ネットでもリアルでも、自分に合った方法で賢くリユースできれば良いですね!

持ち物の手放し方

ご紹介したように、大型ゴミはここ、リサイクル品ならここ、おさがりはこの方に・・・と、
私の中で、不用品の決まった出口を前もっていくつか用意しています。

生活していれば、無駄な買い物はしていないつもりでも、無意識にそして確実に物は増えていきますよね。

意識的に物を減らすことをしていかなければ、これまた確実に家の中に溜まってしまうのです。

物が家の中に入ってくる入口はたくさんあるけれど、出口はとっても少ないからです。

その出口を、自分でいくつか用意しておけば、ちょっと安心ですよね。

まとめ

“入口はたくさんあるけれど、出口はとっても少ない”ということを理解して、
不用品の出口を作りましょう。

そして、所有物の定期検査を!
身体に悪いものを溜めていたら健康を損なってしまうように、お家にも定期的なデトックスが必要なんですよ☆

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー