広島,廿日市,片付け,整理収納アドバイザー,さかたちあき,快適暮らし舎,のWebサイト

menu

広島 片付け 整理収納アドバイザーさかたちあき 「快適暮らし舎」

【時短収納】収納アドバイザー3つのルーティン|忙しい朝時間に役立つ片付けのコツ

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

家事に仕事に育児にと日々忙しく過ごしているあなたへ。
「時間をつくる片付け術」を取り入れることで、大切な時間が増えたら嬉しいですよね♪

さかた

私事ですが、最近私は仕事を掛け持ってWワークを行っています。

好きなことを仕事にする!を自分なりに実現しようとしているのですが、

以前より仕事に時間や体力を使うようになったので、これまでよりも、より家事の効率化や時短を意識するようになりました。

ますます自宅の片付けに力を入れ、スムーズな暮らしを心がけています。

かつてなかなか片付けできなかった頃は、「時間がないからできない。」をかなり言いわけに使っていました。

でも整理収納のスキルを身に付けた今は、そのことがいかにナンセンスだったかと思い知らされています。

忙しく時間に追われている時は、気持ちにも余裕がなく「時間がないからやりたいことができない」と感じがちですが、「やりたいことをするために自ら時間をつくる」と考える方が、何事もきっとうまくいきます!

あなたの大切な時間を増やすために、ぜひご一緒に片付けをして、どんどん収納を見直していきましょう~♪

「時間をつくる片付け術」とは?
時間を生み出す3つの片付けのコツを紹介します!

収納アドバイザーの3つのルーティン

例えば私は、“時間を生み出す3つの片付けのコツ“をわが家の収納にうまく取り入れています。そのコツとは、

  1. いつも一緒に使うモノはセットにしてまとめて収納しておく
  2. 余計な動作動線を減らすように心がける
  3. 使うモノは使う場所に置く

の3つです。

これらのコツを意識することで、日々の暮らしや家事の中でルーティン化できることが増えます。

ルーティン化とは同じことの繰り返しなので、その都度面倒な手間や労力を省くことができ、時間の無駄な使い方もなくなります。

もう少し具体的な例をあげていきますね!

忙しい朝時間に役立つ片付け術

たとえば朝時間を例に考えてみましょう。

コーディネートを1セットにしておく

毎朝着る服は、上下コーディネートを1セットにしてクローゼットに収納しています。

一緒に使うモノはあらかじめセットにしておくことで、あちらこちらからモノを取り出したり探したりする手間がなくなり、1動作でサッと取り出すことができます。

広告

洗面室に部屋着入れを設ける

着替えた後の部屋着は、洗面室に指定席を設けています。

入浴後にまた着る場合も洗濯する場合も、その場からすぐに取り出せるので、片付けや洗濯のための動線も短くすみます。

広告

メイク道具は洗面台にまとめて設置

また、着替えからそのまま洗面室でメイクまでを終えるので、メイク道具も洗面台にまとめて設置しています。

ちなみに、この吊るして使える洗面用具ケースがとっても気に入っていて、長く愛用しています↓

たとえばリビングなどの他の場所でメイクをする場合は、収納すべき場所はまた違ってくるでしょう。

使うモノは使う場所に置いておくことが時短になります。

まとめ

  1. いつも一緒に使うモノはセットにしてまとめて収納しておく
  2. 余計な動作動線を減らすように心がける
  3. 使うモノは使う場所に置く

時間を生み出す3つの片付けのコツ、朝時間に限らずぜひ応用していってくださいね。

 

メールレター読者(無料)にご登録いただくと、講座やイベントの特別なお知らせや限定コンテンツなどお届けいたします。

今だけ!ご登録2大特典小冊子
▶すっきり暮らすための「片付く仕組み」3ステップ講座
▶子どももできる!親子で取り組む片付けのコツ

※メールレターは無料です。
ご登録時に自動返信メールが届かない場合は、
受信設定をお確かめいただくようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表プロフィール

月別

テーマ

さかたちあき公式LINEアカウント

友だち追加