コラム

片付けのような面倒なことにもやる気を出し、それを継続させていく方法

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

今日は、片付けのような面倒なことにもやる気を出し、それを継続させていく方法についてのヒントをシェアします。

というのも、片付けた方がいいのは分かっているけどできない、やる気が起きない、動けない、ということがよくあるからです。

基本的に私たちは現状維持が好きで、自分にメリットを感じることでないと、なかなか行動に移せません。

それをするとどのように良いことがあるのか、ということを具体的にイメージできなければ動けないものなのです。

そのために小さな成功体験を積み重ねることが、実行や継続にとても効果があると感じています。

片付けのような面倒なことにもやる気を出し、それを継続させていく方法

例えば、私は先日忘れ物対策のために玄関にお出かけセットを用意した、という記事を配信しましたが、これのおかげで玄関先での身支度も片付けもラクになり、より行動がスムーズで快適になったなと満足しています。

ほんのちょっとした工夫だったのですが、毎日実際に使ってみると、玄関先で靴を脱ぎながら身につけているものも同時にさっと片付けることができる便利さを日々肌で感じ、感動してしまいました。

そうすると、次はどんな工夫をしよう?何を改善できるかな?とまた片付けることが楽しくなって、自分の暮らしにメリットがありそうな収納の工夫を考えては実行してみたくなるのです。

「やる気」は、どれだけ未来の形(メリット)を明確にイメージできるかどうかで勝手に湧いてきますし、

「継続していく力」は、具体的な方法や手段を知って実行し未来の形(メリット)を実際に手に入れた先にしか湧いてきません。

どれだけ頭の中だけで考えてもなかなか動き出せないのはそのためで、実際にやってみて体験してみて初めて心も体も動き出すというわけです。

なので、自分でもすぐにできそうだなというアイデアがもしあれば、失敗してもいいからとにもかくにもまずはやってみたほうがいいし、

一人でやるのは寂しいとか一緒に取り組む仲間が欲しいというような場合は、私のようなアドバイザーやコーチと情報交換したり、コミュニティに入ったりすることが効果的です。

例えば、ご提供している「整理収納サービス」は、具体的なアドバイスを受けながら短時間で実際に部屋が片付くという大きな成果を感じて頂けるところが、最もおすすめなサービスの特徴です。

頭の中で考えるだけではいつまで待ってもヤル気にはなれないので、まずはすぐに出来そうな小さなことから取り組んでみて、ぜひ片付けのメリットを体験していってください。

お客様の声をお届けしていきます

教えていただいた整理収納の考え方は、当たり前のようですが、今まで自分が何も意識せず暮らしていたんだと実感しました。とても新鮮でした。考え方の意識が変わりつつありますし、これを自分の家で実生活に活かせるかもと思いました。少しずつ慣れていくしかないなと思いました。ありがとうございました。

1階の押入れに入らないものまで入っているので、片付けたいです。

ご興味を持たれた方は、メッセージやご質問等ぜひお寄せくださいね。

ABOUT ME
さかたちあき
片付けのきっかけ作りをお手伝いし、片付く仕組みをご提案する整理収納アドバイザー。 家を整えることが生活をしていくうえで心身共に快適に暮らせることを発信しながら、片付けのサポートサービスなどを行っています。 詳しいプロフィールはこちら
快適な暮らしをつくる片付けメールレッスン

片付けのコツや快適な暮らしづくりのヒントをお届けする無料メールレッスン。

シンプルに暮らすための片付け術や整理収納ノウハウ、お得な情報も配信中!

片付かない毎日にうんざり!すっきり快適な暮らしを目指したいあなたへ

シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作りの3ステップ
【簡単ワーク付き】PDFテキストを今なら無料プレゼント中です!
合わせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です