おすすめアイテム

【賃貸でもOK】手軽で簡単なアイテムで収納を工夫してみよう

整理収納アドバイザーさかたちあきです。

「収納を工夫する」というと日曜大工のようなDIYを想像する人もいるかもしれませんが、そればかりではありません。

賃貸住宅でも原状回復可能な手軽で簡単な工夫なら、どんどん取り入れていきましょう!

【賃貸でもOK】手軽で簡単なアイテムで収納を工夫してみよう

物が増えたときなど家具を買い足すことは簡単なのですが、まずは、今ある収納を工夫できないか考えてみることがおすすめです。

粘着面にはマスキングテープを

例えば今日は、「タオルハンガー」を使って、わが家の下駄箱に「スリッパ収納」や「傘掛け」などを設置しました。

扉に貼り付けたタオルハンガーにはスリッパを、側面に貼り付けたタオルハンガーには傘やほうきをぶら下げることにしたのです。

タオルハンガーは粘着面を扉や壁に貼り付けるタイプのものを使いましたので、原状回復可能なように、マスキングテープを下地に貼ってから接着しました。

粘着テープやシールを貼る場所はあらかじめマスキングテープで補強しておくと、剥がしたい時にきれいに剥がれて、何度でもやり直しできるので便利ですね。

つっぱり棒を活用しよう

また、貼ったり穴を開けたりしたくない場所には、つっぱり棒も便利です!

つっぱり棒やつっぱり式の棚・パーテーションは、わが家でも至る所で活躍しています。

わが家は収納のない建売住宅なので、つっぱるだけで収納が作れるアイテムは、模様替えも簡単で重宝するのです。

画鋲は使わないアイテム

また、小さなことですが、ポスターや写真などを壁に穴を開けずに飾りたい時には、「ひっつき虫」というアイテムも便利ですよ。

文具のコクヨさんの商品で、貼って剥がせる粘土のようなソフト粘着剤です。

まとめ

このように、収納を工夫するアイテムやアイデアは探せばいろいろあるものです。

新しくスリッパ置きや傘立てなどを増やせば、それだけ床面積も狭くなってしまいますよね。

不用意に家具を購入するその前に、まずは、今ある収納を工夫できないか考えてみることを、推奨したいなと思います。

お客様の声をお届けしていきます

思わずなるほど~とうなずいてしまうことがたくさんありました。
家が古く、無駄に広いため、ついつい捨てずに2階に置いておこうと思う物が多く、結局いつも片付きません。
子供の物が増えるペースが早いので、お家の物を減らす努力をしながら、子供の物を上手に収納できるようになりたいなと思います。
お片付けサポートをしてもらい、部屋も気持ちもスッキリとしました。今まで何だか片付かずモヤモヤしていたので嬉しいです。
自分ひとりでしていたら、おそらく色々と余計な家具などを購入していただろうなと思います。
いろいろとアドバイスもしていただき、さかたさんにお願いしてよかったです。
これから色々と飾ったりするのが楽しみです。ありがとうございました。

共感できるところやご興味を持たれた方は、メッセージやご質問等ぜひお寄せください。

片付けサポートのご相談、講座依頼などどうぞお気軽にお声かけくださいね。

片付く仕組み作りの3ステップ 【簡単ワーク付き】
片付かない毎日にうんざり!すっきり快適な暮らしを目指したいあなたへ
シンプル生活始めよう!暮らしが変わる、片付く仕組み作りの3ステップ
【簡単ワーク付き】PDFテキストを応募者全員に無料プレゼント中です!

 

合わせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です