片付けのきっかけ作りをお手伝い/整理収納アドバイザーさかたちあき

menu

気軽に話せる整理収納アドバイザーの家族をまき込むズボラ流お片付け術

  1. リビングを片付けたい

  2. 「とりあえずBOX」や「何でも入れ」は危険!

  3. 暮らし用品をすっきりまとめる方法とは

  4. 今日からすぐに取り組めるワーク

  5. まとめ

リビングを片付けたい

リビングを片付けたい!

リビングは家族共有のくつろぎスペースであり、
来客があればお通しするお部屋でもあります。

ここが一番片付いていないとずっとモヤモヤしてしまうし、
人が来るとなれば慌ててしまいますよね。

すっきり片付けたい!
いつもキレイな状態を保ちたい!
自信をもって慌てずにお客様を呼べる部屋にしたい!

私もそう思って、リビングスペースの片付けを始めたことを思い出します。

では何をどう片付ければ良いのか。

少し前にも「暮らし用品をまとめましょう」という記事を書きました。
今回はもう少し詳しく、そのまとめ方についてご紹介します。

今日からでもすぐに取り組める方法です♡
ぜひ取り入れてみてくださいね!

とりあえずBOXや「何でも入れ」は危険

暮らし用品をまとめるといっても、

散らばる物をとりあえずカゴに入れるのはNGだし、
「何でも入れ」を作るのは危険!!

なぜなら、そういったBOXにはルールがないので、
際限なく物を入れてしまいがちです。

また同じようなカゴがどんどん増えてしまって、
油断していると何が入っているのかよくわからない
カゴだらけの部屋になってしまいます。笑

私、以前はこの「とりあえずBOX」を作るのが得意でした。

(とりあえず見えないように・・・)
(とりあえずここに入れておいて後で見直そう・・・)

来客があるとなれば、”とりあえず”見た目をすっきりさせることに必死で、
どんどん「とりあえずBOX」を増やしていっていたんですね。

結果どうなったかというと、
一念発起して、自宅を片付ける!と決意してから、
全てのとりあえずBOXを見直して整理と仕分けをし直すのに、
一人で1年くらいかかってしまいました・・・

「とりあえずBOX」や「何でも入れ」では
結局片付かない根本的な原因の解決にはならないどころか、
必要な物を探し出すのに余計に労力を使うようになってしまうのです。

暮らし用品をすっきりまとめる方法とは

なので、暮らし用品は目的に応じてきちんと仕分けをして、
決まった場所にまとめておくことが必須です。

そうしておくことで、リビングも散らからず、
いつでもすっきりをキープ!できるようになりますし、
来客に慌てることもなくなりますよ!!

さて、

暮らし用品をすっきりまとめるのに便利な方法は、
「グルーピング」です。

「グルーピング」とは、「グループにしておく」の意味。

=複数でひとつの役割を果たす物を、
ひとつにまとめておくことを言います。

たとえばわが家では、

不祝儀袋と筆ペンと糊やお札を1か所にまとめておいたり、

ビニールひもやガムテープなどと一緒に
ハサミも用意していたりします。

ハサミは子供の工作用やキッチンで使うこともありますので、
そういった場合はそれぞれの場所に、計3本のハサミを用意しているのです。

必要な物が1か所にまとまっていることで、
あちこちに物を取りに行く必要もないし、
あちこちに置きっぱなしにすることもなくなります。

今日からすぐに取り組めるワーク

グルーピングのまとまりが多いほど、
部屋もすっきり片付いていきます。

ひとつずつでもいいので、ご自宅でグルーピングできる物を考え、
どんどんグループ化していってください!

(グループ名)⇒まとめられる物

で考えてみてくださいね。

まとめ

明日朝更新のメルマガでは、
グルーピングを考えるワークシートも添付しておきますね!
そちらもぜひご活用ください。

ご登録がまだな方はこちら↓↓↓

週3回配信中のメールマガジンでは・・・
有料講座でしか聞けない特別な片付けのノウハウやアイデアを、
特典付きで無料配信中です!

▼▼メルマガ詳細はこちらから▼▼

https://seirishuno-sakata.com/mail/

今なら下記の
無料限定動画をプレゼント!!
モニター様事例など豪華4本収録!
ご登録はお早めに~



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。