片付けのきっかけ作りをお手伝い/整理収納アドバイザーさかたちあき

menu

気軽に話せる整理収納アドバイザーの家族をまき込むズボラ流お片付け術

  1. 物の多さに愕然!持ち物が増えてしまう理由

  2. 見えない物は覚えない人間心理

  3. 見える化(視覚化)することの効果

  4. 見える化ストック管理法で適正量をキープ!

  5. まとめ

物の多さに驚愕!持ち物が増えてしまう理由

不要な物を抱え込まないようにするために効果的な収納法があります!

持ち物はわかりやすく収納しておかないといつの間にか増えてしまいがちです。

特に押し入れやクローゼットの扉など、一度しまい込んでしまうと
なかなか見直ししないものですよね。

私の実家は物が多めでずっと気になっていたので、
帰省した機会に思い切って”納戸”の片付けをしてみました。

すると・・・出てくる出てくる同じようなポーチやカバンの数々。笑

母はカバン好きなのでつい新しい物を購入してしまう気持ちはわかるのですが、
使っているものと使っていないものが混在していたり、
奥にしまい込んでしまっていたので、

実際今どれくらい所有しているのかは
はっきりわかっていなかったのではないかと思います。

集めてみたら、「カバン屋でも始めるつもり?」
というくらい出てきました。笑

思わず笑ってしまいそうですけど、実はこれ、
他人事ではないのです!

見えない物は覚えない人間心理

人は目に見えていない物は忘れてしまっていたり覚えてなかったり、
憶測を間違っていたりするものです。

片付けサポートのお客さまのお家でも、
あちこちに分散していたものを集めてみると・・・

同じ物を大量に購入していたり、使いきれない量のストック品が出てくることは
よくあることなのです。

自分でも驚かれて、「私、病気でしょうか?!」なんて言われたことも
何度もあります。

大丈夫です、先ほども述べた通り、

見えない物を覚えないのが人間心理なので、
見えるように視覚化して収納することで

物の持ちすぎや買いすぎも改善することができます!

見える化(視覚化)することの効果

どこに何がどのくらいあるかわかるようにするためには、

・すぐに取り出せるようにしておく
・同じ用途の物はまとめて置く

・物を重ねて収納しない


・中身が見えない箱やケースにはラベルをつけておく

などの対策をして収納することをおすすめします。

そうしておくことで、少々持ち物が多くても、
所有量や物のありかが明確になります。

所有量がわかっていれば、次の買い物時の
目安を持つことができますね。

見える化ストック管理法で適正量をキープ!

また、スペースを決めておくことで、

・「増えたら減らす」⇔「減ったら買い足す」
・スペースに入る分しか持たない

などのルールをつくることもできます。

この、見える化ストック管理法で、
自分なりの適正量をキープすることができるようになりますよ!

まとめ

無意識に物を際限なく増やしてしまわないように、
なるべく早い段階で、見える化(視覚化)してみてくださいね☆

見える化ストック管理法は、キッチンの食品ストック管理など
全てにおいて重要です!

合わせて、食品ストック収納についてご紹介したこちらの記事も
ぜひご覧くださ~い
↓クリック↓
https://seirishuno-sakata.com/2019/05/09/stock/

週3回配信中のメールマガジンでは・・・
有料講座でしか聞けない特別な片付けのノウハウやアイデアを、
特典付きで無料配信中です!

▼▼メルマガ詳細はこちらから▼▼

https://seirishuno-sakata.com/mail/

今なら下記の
無料限定動画をプレゼント!!
モニター様事例など豪華4本収録!
ご登録はお早めに~



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。