片付けのきっかけ作りをお手伝い/整理収納アドバイザーさかたちあき

menu

気軽に話せる整理収納アドバイザーの家族をまき込むズボラ流お片付け術

  1. 本や雑誌が片付かない原因

  2. コンパクト収納のすすめ

  3. 動画で具体例をご紹介!

本や雑誌が片付かない原因

片付かない原因のひとつをご紹介します。

・・・必要ない本や雑誌の収納に、スペースを使いすぎていませんか?

以前わが家のキッチンがなかなか片付かなかった原因のひとつに、「料理本」の存在があります。

独身の頃から、(結婚したら、旦那さんに美味しいお料理を作ってあげられるステキ主婦になるんだ!)という
私が作り上げた”ステキ主婦”への憧れみたいなものがありまして、

実家暮らしで料理なんかめったにしやしなかったのに、料理教室に通ったりせっせと料理本を買い集めていました。

嫁入り道具と一緒に持ち込んだ料理本やテキストの数々。

数十冊はあったと思います。

新婚時代に住んでいた家では、食器棚の一番良い位置の棚が料理本で埋まっていました。

結婚後も興味がある本を買い足したりしていたので、現在の家に引っ越してからはキッチンカウンターや吊戸棚の中にも料理本を置いていましたね。

でもね、“ステキ主婦”なんていうおかしな理想はできない自分を苦しめます。笑

それに、そんなに料理本を並べたところで、全てに目を通すことなんて皆無!でした。笑笑

ただ所有していることで、自分を満たそうとしていたのかもしれません。

片付けの勉強を始めてから、
使いこなせない本は私にとっては必要ない物だったということを悟り、その中で必要な情報だけを抜き取って後は全て処分しました!

おかげで収納スペースにかなりゆとりができ、収めることができていなかったキッチン用品も収めることができるようになって
キッチンがかなりすっきりしました。^^

コンパクト収納のすすめ

そんな私が今、活用しているのは、レシピボックス↓

欲しい情報や残しておきたい情報だけをコンパクトにまとめた物です。

本や雑誌って数が増えると思っていたよりスペースをとるし、けっこうな重さにもなります。

ただなんとなく積み上げているものがあれば、ぜひ見直してみてください。

残しておいても良いのは、仕事(家事も含め)に役立つものであったり、それがあることで気分が上がるものであるものである場合。

そうであっても、できるだけコンパクトに所有できるように工夫しておきましょう。

スクラップブックというのも、作るのも楽しいし、良い方法だと思います。

私はお気に入りの記事をスクラップしたマイブックも作っていますし、

子どもの作品ブックも、マイブックの一つです^^

動画で具体例をご紹介!

その他、本や雑誌が片付かない!あなたのためのミニマルな本棚収納、動画でご紹介していますので、

まだご覧になっていない方はよかったら見ておいてくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。